2014年04月12日

企画展 - 幻天使の百合の花 - 展示風景 2013.3

天使のこの指とまれ♪ vol.5
- 幻天使の百合の花 -
展示風景 2013.3
 
幻天使の百合の花 展示風景

幻天使の百合の花 展示風景 正面


天使堂カフェ・スペース

天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 #伊豆高原



「幻」 Noah(ノア) ペン画 所蔵作品

「堕天使」 Noah ペン画
Coright(C) 2013 Noah ※画像の無断転載は禁止です。

「幻」 Noah(ノア)

水彩、ペン、和紙、パネル SM 2012.9

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 
所蔵作品

2階 妖艶の間 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)
 


多賀新 「鎮魂曲」 エッチング

「鎮魂曲」多賀新 エッチング 2006
Copyright (C) 2006 Shin Taga


「鎮魂曲」 多賀新 エッチング ed. 76/80 (2006)


伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品

ギャラリー
     
_
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)


2014年04月10日

幽霊が怖い

まだ幽霊を見たことはないけれど

出たら、恐怖でどうかなりそうで怖い。

人間はもっと恐ろしいと思っているけれど

それとは異質な恐怖の様な気がしてとても嫌です。

それは幽霊を信じているということかも知れません。

そういう意味では、私は聖母マリアを幻でもよいから

現れてくれないかなと夢見ています。

以前、車内で十字架やロザリオをしている人と隣合せ

になるか、眼前に立つか、真向いか、その左右に座るか

囲まれたりしたことが、数年間も続いていました。

最近はその頻度は少なくなりましたけれど。

数年前の4/4に私は変わった人と車内で隣合せに

なったことがあります。

帰宅後、直ぐにそれが生霊ではなかったかと

疑わざるを得ない経験をしたこともあります。

その経緯を詳しく友人に聞いてもらったら

それは私だけにしか見えない幻覚ではないか

他の人には見えてなかったのではないかと

言われて、ゾッとして凄い恐怖心に襲われた

こともありました。

因みに私はイエスキリストが神とは

考えておりませんし、キリスト教を

信じてもおりませんので、使徒でも

信者でもありません。

tenshijunreitenshido at 04:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote天使堂 門番日誌 | Facebook

2014年04月03日

Angel dwells Corridor, Angel Pilgrimage, Angel Shrine in Izu-Kogen

Angel dwells Corridor, Angel Pilgrimage, Angel Shrine in Izu-Kogen
☆Angels & Gallery & Rental Space ☆

Private museum at the in south foot of the mountain Omuro in Izu-Kogen !
If you enter an entrance of my museum inside the dark green forest, looking up the atrium of a positive cross-shaped skylight, you are immediately surrounded by angels, and in your skin feel the mystery of the space .
The first floor is a gallery café. The second floor has Angel dwells Corridor and six exhibition rooms . As an exhibit, and are decorated with paintings and stained glass and statues of the Virgin and the Angel.
For the upstairs six rooms of the exhibition are Small room for Malia, Blue-gem room, Glamorous room, Alice's Secret room, a Bedroom for Nightmare and Fantasy Children's room.
Exhibits of antique artefacts and modern Japanese art as well.All works strongly convey the soul of artist. Might have hidden something shaking your mind ! Please try to find to the joy of meeting you from works one by one with your angelic innocent eyes.
Admission is free ♪ Izukogen when you come to stop by all means, please!
Date of the opening is irregular. Information of the opening has been known on the right side of the screen in the category blog.

                                                                  Tsuimuto Monban

2014年04月02日

体験しない人にはこじつけにしか聞こえないシンクロニシティー

久々にシンクロニシティーらしき体験をしたのでつらつら書いておきます。

たった今(4/2)、気づいたのですが、

私の18番であります「QT」は、キーボード上では、「たか」です。

ツイッターではツイートした人を指し示す場合、アカウント名の前に@がつきます。

フェースブックでは、@アカウント名はめったに使用しませんが、

ツイッターのリツイートをそのままFBにコピペする場合は

@がそのまま付いてくることになります。

ちなみに私のキーボードで「@」は「゛」です。覚えておいてください。


話は変わりますが、昨夜というか、今朝、家に大水が押し寄せてきた夢を見ました。

日本から地球のちょうど裏側のチリで今朝、大地震が発生し、

津波が日本に到着するのは明日の朝ということです。

海沿いや河口近くの川辺にお住まいの方はご注意ください。


それはさておき、3/30(日)にコラージュ作家の友達とアンデパンダン展の

会場の入口で待ち合わせの約束をしていました。その時刻にちょうど着いたのに

どこにも彼の姿はなく、携帯から連絡しても出てくれないので、先に入場しました。


すると直ぐにアンデパンダン展に出品しているFBのお友達に出逢いました。

挨拶を交わしていると近くにおられた日本美術会の元代表の方を

そのFBのお友達がご紹介してくださり、御名刺をいただきました。

その直後、今度は天使画をその展示会に出品しておられる絵描きさんも

偶然にもちょうど会場入りされ、またそのFB友が紹介してくださいました。

その絵描きさんからは、来週から始まる銀座のギャラリーのグループ展に

出品されるとのことでご案内はがきをいただきました。

私のよく観に行くギャラリーAでした。

その後、待ち合わせの友達に連絡するも出てくれません。一人で観覧して

いると、画家でもある、京橋のギャラリーのご主人に偶然お逢いしたので

先程ご紹介いただいた絵描きさんの天使画までお連れして観てもらいました。

ご主人のギャラリーでは、三月中は銅版画家の林由紀子さんの個展を開催していました。

私は3/7(金)にギャラリーAに寄った後、京橋へは今年、初めてお伺いしていました。

彼女は天使も描かれます。天使の鉛筆画は既に売約済でした。

林由紀子さんのエングレービングは、日本の現役で最も優れた作家さんと私は想っています。

前から欲しかったスフィンクス?のエングレービングの蔵書票が一枚あったので、

その機会を逃すと手に入る機会がないと思い、ついでにそれとペアになりそうな図柄のと

合せて二枚を久々にお迎えしました。

ちなみにその場には、お客様として銅版画家の浅野勝美さんもいらっしゃいました。

昨年9月の個展にお伺いして以来の再会でした。

私は浅野勝美さんの描く天使のお顔は最も凛々しいと想います。

彼女の銅版画はアクアチントの独特な腐食感と多色摺りが特徴です。

彼女の羊皮紙に描く鉛筆画の天使も含めて涙が零れそうになったことが幾度もあります。


さて話をアンデパンダン展に戻しますが、待ち合わせしていた友達と会場内で合流し、

一緒に観たり離なればなれになったりして鑑賞しました。ほぼ全てを観おわり、

疲れたので、そろそろ帰ろうと彼を見つけると、ある作品に惹き付けられていて

何枚も写真を撮ったりして、その前からなかなか動きません。

先程から、その作者の年配のご婦人から彼が話を長く伺っているのを

展示を観にもう一巡りして戻ってくる度に私は遠くから何度も眺めなければ

なりませんでした。

その後、彼とカフェで休息がてらそのご婦人の作品の話を聞いていたら

作者の姓が、私が頂いた名刺と同じで、翌日、その奥様と判明しました。



それもさておき、昨日、4/1(火)に高円寺のギャラリーに行くつもりで

家を出ましたが、途中で会期ではないことに気付き、変更して、来週に観に

行く予定にしていたグループ展が、その日がたまたま初日だった銀座屋上

ギャラリーEにお伺いした後、ついでにギャラリーAにも寄ってみました。


銀座屋上ギャラリーEでは、まちまゆさんの鉛筆に水彩の作品が珍しく出品されていました。

彼女はもう別格ですねとギャラリーの人とお話しました。

同じ部屋には、嫌いだったメゾチントの良さを私に再発見させてくれた林千絵さんの

銅版画のメゾチントに手彩色の小品が展示されていました。

林千絵さんの東京の個展に行けなかったので、メゾ作品を久し振りに拝見できました。


ギャラリーAでは、企画展の狭間ということらしく、所蔵展をしていました。

そこで多賀新氏の銅版画を初めてお迎えしました。

そして今日、その版画と同じ画像をネット検索していて、一つ見つけたら、

その同じ通販サイト内で、完売で手に入れられない多賀氏の天使の作品を見つけ

久々に衝動買いして更なる散財をしてしまいました。


話は少し戻りますが、コラージュ作家の友達に前々回(三週間ほど前)に

会った際に多賀新氏の話をしたばかりでした。

しかし、彼は知らないからネット検索するというのでお名前を教えていました。

検索したかどうかは定かではありません。

多賀新氏の線描、銅版画のエッチングの繊細さは日本の現役では一番と想っています。


私のシンクロニシティーはこの程度です。

他人にはさて何のことだか?、気にもとまらないことかも知れませんけれど。



2013年12月22日

Christmas - Santa Lucia Sweden (YouTube )

2013年03月11日

「天使のこの指とまれ♪ vol.5 -幻天使の百合の花-」 開催します♪

[伊豆高原] ブログ村キーワード

天使のいる回廊 天使巡礼天使堂の企画展


「天使のこの指とまれ♪ vol.5



- 幻天使の百合の花 -


浅野勝美(銅版画)、安蘭(ペン画)、はやしすみこ(鉛筆画)、
渡辺亜希子(鉛筆・アクリル画)と天使巡礼天使堂の
所蔵作品(※非売)とのコラボレーション。


2013/3/17(日)~3/20(水)

10時~18時
※初日12時から。最終日16時迄。


一階 【カフェ・スペース】にて展示しています!

ご観覧は無料です♪

お近くにお越しの際は是非ご高覧ください。


期間中、一部の作品を除き、
二階の【紺珠の間】にて「-天使と少年少女-」、
【天使のいる回廊】にて「-不揃い天使のアンサンブル-」、
【妖艶の間】にて「-不機嫌な天使に薔薇の瞳を-」
の作品をご覧頂けます。


天使のいる回廊 天使巡礼天使堂

〒413-0234 静岡県伊東市池614-170 P.SOPHIA 

天使巡礼天使堂 アクセス・マップ

天使巡礼天使堂 周辺マップ・アクセス



出品作品の一部をご紹介いたします!



lily_madonna_Asano_katsumi
Copyright(C) 1992 Katsumi Asano.
「誰かを待つ時間」  浅野勝美
エッチング、アクアチント、一版多色摺り ED.9/12
鉛筆書きタイトル・サイン入り、アルシュ紙
285x205㎜ 1992年制作



12リリーm
Copyright(C) 2012 Akiko Watanabe.

「マドンナ・リリー」  渡辺亜希子
鉛筆・パステル・アクリル 紙 163x128mm 2012年12月
制作



『百合姫』
Copyright(C) 2012 Aran.
「百合姫」 安蘭
ペン・アクリル・色鉛筆 和紙 SM
227×227mm 2011年制作



birthday
Copyright(C) 2012 Sumico Hayashi.
「誕生前夜」 はやし すみこ
鉛筆・紙 140x90mm  2012年12月制作



※ご購入の場合はお持ち帰り、または会期終了後に配送できます♪

※展示即売会ですので、全ての作品をご覧になりたい方は初日早めにお越しください。

なお館内は禁煙です。誠に恐縮ですがご協力の程お願い申し上げます。


※2013/3/15(金)~3/21(木)のご連絡は携帯 090-6026-7737 か、
携帯メール monban_tsuimuto★softbank.ne.jp 宛(★→@)にお願いします。



伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼天使堂】 門番 追夢人