2005年12月24日

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年05月13日 23:18
Fuさま
こんばんわ!
再コメントいつもありがとうございます♪
>こんなに瞳が綺麗な(うるうるお目々?)マリアさまはなかなか見つからないですよね。ふくよかな輪郭やぷくぷくした手も実に乙女らしくて・・・。
豊かな表現でそんなにお褒めくださってとっても嬉しいです!
このマリアさまもきっと喜ぶことでしょう♪
>もしかしたら、また何かの巡り合わせで出会うこともあるかもしれませんヨ。
密かにそのもしを期待しています(笑)
>私も以前、どーーーしても欲しいアンティーク調の…書物机…、泣く泣く諦め…売れてしまったのかと思ったら、半年程してから戻ってきました。有り得ない位安い値段に…即、買いました。…私の怨念(?)で、自ら…戻ってきたのですかね(笑)。
一途な想いは通じるものですよね{ハート矢}
>いえいえ、…優れた職人なら、新たな魂が宿るのですから!
そうですね♪ 優れた魂は新たに受け継がれてゆくのですね!
3. Posted by Fu Shusei   2007年05月12日 21:16
こんばんわ。
>この追夢人のお気に入りの純真そうなあどけなさが残るマリア様
本当に可愛らしいです♪あどけないという言葉がぴったり。こんなに瞳が綺麗な(うるうるお目々?)マリアさまはなかなか見つからないですよね。ふくよかな輪郭やぷくぷくした手も実に乙女らしくて・・・。
>傷も多くて状態もあまり良好ではなかったために見送ってしまいました。
もしかしたら、また何かの巡り合わせで出会うこともあるかもしれませんヨ。
私も以前、どーーーしても欲しいアンティーク調の(あくまで「調」^^;)書物机があったのですが、とても私が買えるような値段ではなかったので、泣く泣く諦めました。いつしかお店から消えてしまったので、売れてしまったのかと思ったら、半年程してから戻ってきました。有り得ない位安い値段(1万円以下!)に下がって。運搬の際にぶつけて大きな穴が側面に空いてしまったとかで。即、買いました。穴は配置に気をつければ見えないし。私の怨念(?)で、自ら傷を負って戻ってきたのですかね(笑)。
>ムリーリョの原画は未だ拝見してはおりませんけれど、その写しに魅了されてしまうなんて可笑しいでしょ(^^;
いえいえ、全く可笑しくないですよ!!写しにだって、描いた人が優れた職人なら、新たな魂が宿るのですから!
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年05月11日 22:22
Fuさま
こんばんは!
ありがとうございます!!!
天使堂のブログをそんなにまでよくご覧くださるなんて、感無量です!!!
>こちらの瞳がとても綺麗な 無原罪の御宿りのマリアさま、ムリーリョが十何点か描いた「無原罪の御宿り」のうちの1枚によく似ています。お顔は写しというほどには似ていませんが、参考にしたのかな?
Fuさまのお察しの通りだと想います♪
ムリーリョが描いた「無原罪の御宿り」は、そんなにたくさんあったのですか!?
追夢人はこのマリアさまが一番好みみたいなのです♪
最近になって、このマリアさまがムリーリョの「無原罪の御宿り」の写しらしいことを知りました。
どちらかのWEBサイトさまから拝借してしまったものなのですけれど、改めて画像検索しても、オリジナル?画像からは同じお顔を見つけられませんでした。
よく思い出してみると、その頃はまだアートサイトはほとんど見ていませんでしたから、たぶんどちらかのアンティーク関係のサイトにあった陶板に写されたマリアさまだと想います。ファイル名にkpmとあるので、オリジナルからの画像ではないと思っていました。
この追夢人のお気に入りの純真そうなあどけなさが残るマリア様は、少しぼやけてはいますけれど、ご紹介していただいたムリーリョの「無原罪の御宿り」のマリアさまのスペイン切手のなかの『La Inmaculada』に、雰囲気がほんとうにそっくりです!
以前、無名の窯の小さな陶板で、天使もたくさん描かれた立ち姿のマリア、今、思えば「無原罪の御宿り」のマリアさまでした。小さなお顔ながら、とても清楚なお顔立ちで感動したのですけれど、陶板をなんとなく見始めたばかりの頃で、傷も多くて状態もあまり良好ではなかったために見送ってしまいました。それ以降、それよりも純真な表情のマリアさまの陶板を目にしたことはありません。
ムリーリョの原画は未だ拝見してはおりませんけれど、その写しに魅了されてしまうなんて可笑しいでしょ(^^;
1. Posted by Fu Shusei   2007年05月11日 18:04
あらためてマリアさまのカテゴリを拝見して、「これはもしかして!?」と思ったものがいくつかありましたので、順次ご報告させていただきます(笑)
こちらの瞳がとても綺麗な 無原罪の御宿りのマリアさま、ムリーリョが十何点か描いた「無原罪の御宿り」のうちの1枚によく似ています。お顔は写しというほどには似ていませんが、参考にしたのかな?と思いまして。↓こちらですが、いかがでしょう?
http://quo-vadis.up.seesaa.net/image/MurilloConcepcion.jpg
ムリーリョはこの主題の作品を沢山描いたので、「無原罪の御宿り」の画家と呼ばれています。特に有名なものが2点あるのですが、それ以外に関しては、私は制作年と所蔵美術館を把握していなかったりします。。。スペインの切手にもなっているので、よく知られた作品であることは間違いないと思います。
★ムリーリョの切手 左端の上から2つ目
http://www.fuenterrebollo.com/Sellos-Pintores/murillo.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字