2007年01月26日

エクスリブリス(蔵書票) 天使

【exlibris】 本の所有主を示すための蔵書の表紙裏に張り付ける書票

銅版画の蔵書票

fa0359a4.jpg


Exlibris 『天使』

エッチング、アクアチント 155×80mm 2005

作者 : 塩崎淳子

※ 画像の無断転載は禁止です。


伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー     _
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)
______________________________


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. クラーナハの美女たち  [ Quo Vadis ]   2007年02月04日 18:53
ルーカス・クラーナハ(父)の描く妖艶な美女たちに心惹かれています。以前はクラーナハにはまったく関心がなくて、 「クラーナハ?宗教改革で有名なルターと仲良しの、不思議な人体バランスの絵を描く画家ね。」くらいの認識だったのですが。 やたらと作品数が多い画家(...
2. Cupid complaining to Venus  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 ]   2007年07月13日 12:49
 Cupid complaining to VenusLucas Cranach the Elder (1472-1553)about 1525 Oil on wood 81.3x54.6 cmThe National Gallery, London―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. Lucas Cranach the Elder  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 ]   2007年07月13日 19:33
 Maria mit Christuskind und dem schlafenden Johannesknaben Oil on wood 77.5x57in (1540/50) PrivatbesitzMadonna mit der Weintraube Oil on wood (1537)Lucas Cranach the Elder (1472-1553)――――――――――――――――――――――――――――――――...

この記事へのコメント

5. Posted by Fu Shusei   2007年02月01日 19:26
ありがとうございます!
こちらこそ宜しくお願いします。
記事のUPは来週になると思います。
UPしましたら、トラックバックさせていただきますね。
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年02月01日 00:59
Fu Shuseiさま。
大丈夫ですよ♪
リンクで天使堂を紹介していただけてありがたく思います。
いろいろお気遣いくださりありがとうございました。
クラーナハにも興味をもっています。
Fu Shuseiさまのプログにもお伺いさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
3. Posted by Fu Shusei   2007年01月31日 23:32
ご回答ありがとうございました!
記事中では作品名と作者名には触れず、「天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂」さんのブログで見た天使の絵を見てクラーナハの作品を思い出した…と記す(&ブログトップにリンク)にとどめたいと思いますが(記事自体はクラーナハについてのものです)、大丈夫でしょうか?
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年01月31日 01:50
Fu Shuseiさま。
コメントありがとうございます。
インターネットが未だつながっていない伊豆高原の天使堂に詰めておりまして、昨晩もどってまいりました。
ご返事が大変おそくなってしまい申し訳ありません。
追夢人もつい最近、この作品を通してお名前を知ったばかりです。独特な雰囲気で、一目惚れしました。
塩崎淳子さんはどうむあぱーとという銅夢版画工房のアーティストファイルに登録されておられます。
この「天使」作品のプログ掲載について、いまのところご本人さまのご承諾をいただいておりません。
掲載について事後報告ではありますが、つい先程、どうむあぱーとの管理人さまに伝言のお願いのメールをさせていただきました。
記事中で言及&リンクとのこと、天使堂へのということでいらっしゃれば有難い限りですけれど、この「天使」のエクスリブリスにつきましては上記のことをお察しいただき、お差支えのない範囲でよろしくお願い申し上げます。
1. Posted by Fu Shusei   2007年01月26日 19:51
塩崎淳子さんのことは今まで存知上げませんでしたが、この作品を見る限り、世紀末芸術を思わせる独特の雰囲気があるような気がします。
クラーナハという画家の「ヴィーナスとキューピッド」という絵と構図がちょっと似ているせいか、ちょっと異教的な天使という感じがしました。
こちらのエクスリブリスを拝見して、近々クラーナハについての記事をブログに取り上げたいなぁと思ったのですが、記事中で言及&リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字