2007年11月03日

スフィンクス

  
銅版画の蔵書票

154991cf.jpg

スフィンクス

作者 : アルフォンス井上

※ 画像の無断転載は禁止です。

【ex libris】 本の所有主を示すための蔵書の表紙裏に張り付ける書票
本の所有主 Muthumi Yamamoto


伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー     _
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)
______________________________


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 死神と女  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年04月21日 14:11
 「死神と女」 山本六三 エッチング E.A. 1979伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人――――――――――――――――――――――――――――――
2. 二色摺り銅版画  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年04月21日 14:13
アルフォンス・井上 エッチング 二色摺り伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人――――――――――――――――――――――――――――――

この記事へのコメント

6. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年11月15日 23:23
Fu さま
こんばんは!
いつもたくさんのコメント嬉しいです♪ ありがとうございます。
帰りがけ、宝くじ売り場を横目でチラリと見てしまいました(^^;
>でも買い続ける・・・私の友達の友達は高額を2回当ててるそうです。
世間一般、当たっても秘密にするそうですね。話すとしても自分の事としてではなく、友達の友達あたりの話として…(笑)
年に何度も優雅な海外旅行♪ さては!←深読、なんちゃって(爆)
しかし、プリンタのカラーインクって、ほんと値段が高い割りに、そんな量をプリントアウトしていない気もするのに、直ぐに無くなりますね。ちなみにHPです{怒り}
5. Posted by Fu Shusei   2007年11月15日 19:39
宝くじ、私はビギナーズラックで3000円買って3000円当たったのが最高です。その後は300円しか当たったためしがありません。でも買い続ける・・・
私の友達の友達は高額を2回当ててるそうです。(ウン千万&ウン百万)
>青のモノトーンではないのですねぇ(笑)
プリンタのカラーインク代はばかにならないのですヨ(笑)
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年11月14日 23:30
Fu さま
こんばんは!
再コメントありがとうございます♪
ここ最近、ジャンボ宝くじを買おう買おうと想いつつなかなか買えません。以前は三億円欲しさに連番で十枚を買っていましたけれど、全くかすりもせず面白味も何もないので、このところ買うときはバラの十枚セットにしていました。三百円の1枚以外当たったためしがありませんが、組み違いで一等と数百しか違わないニヤピンで興奮したりするのを馬鹿げた楽しみにしています(爆)
3千円だすのなら、版画の足しにと最近、堅実路線に軌道修正していたところでしたけれど、年末ジャンボに夢をかけてみましょうか(笑)
>モノクロの中世ヨーロッパ風?
へ?♪ 青のモノトーンではないのですねぇ(笑)
>素人の絵ですから…
何、ご謙遜を! 拝見したいです♪
3. Posted by Fu Shusei   2007年11月13日 23:01
>アルフォンス井上さんの銅版画は数年前から一枚は欲しかったので夢が叶いました♪
これまたよかったですね(^^♪
>しかし欲しくても高価で予算オーバーのため手が届きませんでした(涙)
宝くじを買ってください!!
私のエクスリブリスはどうなるんでしょうねぇ。
モノクロの中世ヨーロッパ風?
素人の絵ですから自分でもあまり期待してませーん(笑)
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年11月11日 00:38
Fu さま
こんばんは!
お加減はいかがですか(笑)
ご訪問そしてコメントありがとうございます♪
>スフィンクスもまた男の運命を狂わせる「運命の女」
えっ! そんな恐ろしい魔物だったのですか?!
ま、もうこれ以上狂いようがないほど狂ってしまっているので、大丈夫だとは思いますけれど…(爆)
>つくろうかな・・・絵は手描きで。
それはいいですね!♪ 何の図像でしょう?
その描ける才能が羨ましいです(笑)
こちらの蔵書票は、銀座一丁目のスパンアートギャラリーで昨日11月10日まで開催されていた「山本六三展」で見つけました。
山本六三さんにアルフォンス井上さんが贈られた蔵書票で、参考展示されていました。実物はこの画像よりとてもシャープで繊細なエッチングです。一枚だけ予約したのですけれど摺っていただけるのに2?3ヶ月かかるとのことで、手元にはまだ届いていません。アルフォンス井上さんの銅版画は数年前から一枚は欲しかったので夢が叶いました♪
今までほとんど小さな印刷でしか山本六三さんの作品を見たことがなかったのですけれど、初めて銅版画、エスキース、デッサンなど併せて30余点をいっぺんに拝見でき、線描の鋭さを堪能させていただきました。しかし欲しくても高価で予算オーバーのため手が届きませんでした(涙)
1. Posted by Fu Shusei   2007年11月10日 23:20
スフィンクスもまた男の運命を狂わせる「運命の女」
この主題には惹かれます。
エクスリブリスといえば、昔 日本橋の丸善だったかでオリジナルのエクスリブリスを印刷してくれてたような記憶があります。
いつか作りたいな・・・と思ってそのまま忘れちゃってました。
今の時代ならPCを使って自分で印刷できますね。
つくろうかな・・・絵は手描きで。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字