親指の聖母のペンダントMadonna col Bambino e Ssn Gionannino

2007年12月13日

クリスマスツリーの小物入れ

 
14616402.jpg

ミニ天使のついたクリスマスツリー小物入れ
天使のお顔は5ミリです♪

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人

――――――――――――――――――――――――――――――


概要(※Wikipediaより抜粋)

クリスマスツリーには常緑の針葉樹(主に幼木)が使われ、…常緑樹が使われるのは、冬の間も緑を保つため強い生命力の象徴とされたためである。また、『クリスマスの起源』(O.クルマン著)によれば、中世の聖夜の降誕祭の序幕において行われた、アダムとエヴァの堕罪の舞台劇で使われる「知恵の樹(善悪の知識の樹)」として、冬に葉が落ちてしまうリンゴの木の代用に、常緑樹のモミの木が禁断の木の実を飾るために使用されたのが由来ともされる。

ツリーの先端には、キリストの降誕を知らせたとして、多くは星が飾られるが、イギリスなどではクリスマスエンジェルという天使が飾られる。

その他にリンゴ(アダムとイヴが食べた知恵の樹の実を象徴したもの)やキャンディーケイン(杖の形をした飴)、ロウソクや、金や銀のモール、ポップコーン(糸でつないで飾る)、また、雪を模した綿など、さまざまなものが飾られる。

歴史(※Wikipediaより抜粋)

クリスマスツリーをクリスマスに飾る風習が最初に記録されたのは1419年、ドイツのフライブルクであった。パン職人の信心会が聖霊救貧院にツリーを飾った。1600年代にはドイツ各地で記録が残されている。ベルリンには1800年頃にツリーが伝わっている。イギリスへはビクトリア女王を通じて伝わった。アメリカ合衆国で最初のツリーはドイツ移民によって1746年に飾られた(出典:若林ひとみ「クリスマスの文化史」)。 現在ではキリスト教徒が少ない日本のような国でもこの風習は根付いている。

以上、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「クリスマスツリー」( 2007年12月9日)より抜粋・引用させていただきました。

クリスマスツリー, http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC&oldid=16619049 (last visited 12月 14, 2007).

キラキラ木キラキラ

――――――――――――――――――――――――――――――




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エンジェルのキャンドルスタンド  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2007年12月14日 13:36
【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
2. Christmas tree  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2007年12月25日 02:40
   Christmas tree___________________________

この記事へのコメント

2. Posted by 追夢人(ついむと)   2007年12月14日 23:39
Fu さま
こんばんは♪
いつもコメントありがとうございます!
>あは♪カワイイ!
でしょー!♪
このての小物入れには凄くカワイイのが多くて、みんな欲しくなって困ります(^^; そのつど全部は手に入れる訳にもいきませんから、クリスマスとか何とか口実をつけては買ってしまいます(^^;
これは、色付けの後に焼きつけをした磁器と違い、陶器に色付けをしただけの安価(\500未満)なものですけれど、ちょこっと身近な棚などに置いてクリスマス気分を楽しむアイテムとしてはお手頃ではないでしょうか。
>(赤いから、あたしの天敵の鳩じゃないですよね)
鳩でなくてよかったです。青い鳥ならもっとよかったのにね(笑)
Fuさまと鳩との和解の日ができるだけ早く来ますようマリアさまにお祈りしてみます(笑)
>補足すると、昔から木に対する信仰というのがあったらしいんですね、ヨーロッパの各地では。だからその名残と合体したという面もあるのでしょうね。
なるほどね♪
木に対する信仰ですか。何か神秘的で惹かれるものがあります。
伊豆高原の南大室台は、別荘地として開発が進み、別荘や保養所などたくさんの建物が建ち並んではいますけれど、森林など自然もまだまだ豊かで自然との調和が保たれています。人影も少なくとても静かで落着いていて、どことなく神秘的な雰囲気もありますよ。
なんてコジツケがましかったです(^^;
1. Posted by Fu   2007年12月14日 19:37
あは♪カワイイ!
天使もかわいいけど、その下の鳥?もカワイイ!(赤いから、あたしの天敵の鳩じゃないですよね)
ツリー、私の認識よりずっと前から存在してたんですね!
補足すると、昔から木に対する信仰というのがあったらしいんですね、ヨーロッパの各地では。だからその名残と合体したという面もあるのでしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
親指の聖母のペンダントMadonna col Bambino e Ssn Gionannino