初夢ブロンズとか合金についてのメモ

2008年01月28日

額装飾

 
額装飾

6fcd7e30.jpg

 
 
伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
_________________________________


 額は、久し振りに行った大和の骨董市で見つけました。
 インテリア向けに油彩の花というか実の絵が入っていましたが、ちっちゃな真鍮製のエンジェルに取り替えました。
 このエンジェル、実は2006年の6月に地下鉄(東京メトロ)表参道駅近、モリハナエビル地下一階のアンティーク街にある村山美穂さんのお店、アンティQでいただいたエンジェルです。
 追夢人が小さな金色の百円の額で簡単に額装して以来、そのままになっていたので、やっとアンティークのエンジェルに相応しい額に入れ替えることができました。
 先日、アンティQに寄ってみたのですけれど、1/28日あたりまでお休みの貼り紙がしてありました。
昨年の暮にお伺いしたとき、1月中旬に海外に買付にいかれるお話をお聞きしていたので、まだお帰りではなかったようです。新たに買い付けたアンティークの品々は、大物があるときは別便なので到着は数日後だったりして直ぐには見れない場合もありますが、ジュエリーなど小さなアンティーク類はきっと1/29にはお店のショーケースに並んでいることでしょう。
 昨年の暮にお伺いしたときはまだホームページを製作途中でしたけれど、もうそろそろ西洋アンティークの雰囲気を醸しだす格調高いアンティQのホームページがお目見えすることと想います。

 ちなみに、やまとプロムナード古民具骨董市は、毎月、第三土曜日に開催され、小田急江ノ島線・相鉄線の大和駅 ゼロ分です♪

※ 訂正ですびっくり

エンジェルは、真鍮ではなく、青銅(ブロンズ)製キラキラです♪

真鍮(黄銅・ブラス)は銅+亜鉛の合金ですが、青銅(ブロンズ)は銅+錫(すず)の合金です。
金色をしていたので勘違いしていました汗
よく調べてみたら、ブロンズも錫の含有量が少なければ純銅に近い赤銅色ですが、多くなると次第に黄色味を増して黄金色となり、ある一定量以上の添加では白銀色となるそうです。
そういえば、いただいたとき美穂さんもブロンズっておしゃっておられたのを忘れていましたすいません

_________________________________


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エンジェル  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年01月28日 12:40
  真鍮製のエンジェルとりあえず追夢人がもっていた小さな金色の額に入れてみました。 久しぶりに地下鉄(東京メトロ)表参道駅近、モリハナエビル地下一階のアンティーク街に行って、みほさんのお店で、ちっちゃな真鍮製のエンジェルを買ってきました。 即席ですが、...
2. ブロンズとか合金についてのメモ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年01月31日 21:41
   天使の置き物、できればアンティークで、シルバーとか、ブロンズの置き物に越したことはないのですけれど、希少ですし、見つけたとしても高価でなかなか手に入れられません。  陶器は欠けたり、割れたりするのが嫌なので、金属製が追夢人の好みです。金属製の置き...

この記事へのコメント

6. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年02月02日 20:17
 Fu さま
 こんばんは?♪
 こちらこそTBありがとうございました。
 昨夜は何時まで起きていらしたのですか? 眠れないのは少しお辛いですね。体調は大丈夫でしょうか? 明日はまた雪のようですよ。お身体を冷やさないようにね。
 我家のストーブの石油が空になったのでシュカシュカ給油していたら、子どもの時のように溢れさせてしまいました(^^; ポリタンクに残った石油の量が少なめだったので、全部入りきるだろうと誤算してました(^^;
 旧式のストーブで、上にのせたヤカンでお湯が沸きます。消した後そのままにしてお湯が冷めてもったいなかったので、旧式の魔法瓶1Lを今日になって買ってきました。パソコン部屋に持ってきてお茶でも飲もうと想います。これでわざわざ一階に降りなくても済みそうです。
 帰宅してから、甘酒をつくって大きなマグカップで飲みました。キビ砂糖をたくさん入れるので少し茶色になります。お酒は弱いのですけれど、日本酒を少し入れたので、後から酔いがまわってしまいました
 ちなみに昨夜、ヤフオクで、シルバー925のエンジェル、ピアスで小さいのですけれど落札しました♪
最近、ちっちゃなのしか手が出せません。送料の方で割高になってしまいます(爆)来週後半に届いたらご紹介します。
 実はもう一つほしいメダルがあります。同じのが二つ出品されていて、期限は異なりますが、両方とも入札が入っています。今晩入札しようか迷っているところです。
 体調が戻られたらまた遊びに来てくださいね♪
5. Posted by Fu Shusei   2008年02月02日 02:12
こんばんわ、眠れなくて起きてます。
TBありがとうございました。
こちらからも送らせていただきました。
またあらためて伺います。
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年02月01日 01:18
Fu さま
こんばんは?♪
ほんとうにありがとうございます!
>うちの父がいつもそういうことしてました。彫刻にいろ塗ったり。
>たまに失敗して、作品のよさを殺してましたけど(笑)
Fuさまのお父様もそうでしたか♪! 追夢人も彫り物の天使にお化粧をしてしまいました(笑)
プロフィールの天使の画像はアイアンで元は赤錆色でした。天使堂を開館中に外に出している立て看板につけた木彫のケルピムくんもです。他にも幾つか。
相方は汚れていても、傷がついていても、壊れかけていても、平気で、というか好きで買ってしまいます。あまりに酷くて見ていられないので、洗ったり、色を塗ってお化粧をしたりしたら、怒られましたけれど…。奇麗にするなと止められていますが、何とかしたいケルビムくんがもうひとりいます(爆)
>もしお手間でなければトラックバックをお送りいただければと思います♪
はい、聖アグネスと聖ウルスラの両方とも画像の紹介をさせていただいていました。全然手間ではありませんよ。Fuさまの記事なら喜んでトラックバックさせていただきますので、いつでもリクエストしてくださいませ!
3. Posted by Fu Shusei   2008年01月31日 20:15
ほんとうに素敵です。
>他のものと組み合わせて、新たな息を吹き込むのも楽しいものですね♪
同感です!!!
うちの父がいつもそういうことしてました。彫刻にいろ塗ったり。
たまに失敗して、作品のよさを殺してましたけど(笑)
ところで、聖アグネスと聖ウルスラの記事を書きました。
確か以前ベルゴニョーネのアグネスとメムリンクのウルスラ(だったかな??)を載せてらっしゃいましたよね。
もしお手間でなければトラックバックをお送りいただければと思います♪
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年01月29日 13:41
Fu さま
こんにちは!
いー、いえいえ(←謙遜のふり)
額もケルビムちゃんもお好みでよかったです♪
ほんとうにぴったりでした♪ 素敵でしょ!
お褒めにあずかりとっても嬉しいです♪
なかなかアンティーク調の額は少ないですし、あえて額専門店であつらえる予算も無く、こういうご縁に巡り会うことを楽しみの一つにしています(笑)
ちなみに額は二千円でした。装飾は木枠に石膏で盛りあげた模様に金色の塗装をしてあります。横向きだったのを縦にたためセンターがずれていると思いきや、左右(元上下)もシンメトリーではありません(^^; それも直ぐには気が付かせないほどデコレイティヴです。
真鍮製のケルビムも何処かの装飾のパーツだったようです。後ろに環付ネジがあるので、壁や柱のフックにそのままでも引っ掛けられますけれど、小さいものにも人目を惹くためにちょっと豪華にしてみました(笑)
他のものと組み合わせて、新たな息を吹き込むのも楽しいものですね♪
1. Posted by Fu Shuseid   2008年01月29日 00:14
あー、あうあう(←吠えている) 好み好み!
ケルビムちゃんと額、ぴったり。
すてきです♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初夢ブロンズとか合金についてのメモ