The Carpenter's ShopHope

2008年07月25日

The All Pervading

 
a6adca55.jpg

The All Pervading (1890)
George Frederic Watts (1817-1904)
____________________________


 
6fdfa2e7.jpg

The All Pervading (1887-90)
George Frederic Watts (1817-1904)
____________________________



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヨーロッパの聖母像とのシンクロニシティ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年07月30日 10:15
  神田神保町に版画堂という、主に古い版画を売っているお店がある。物故作家に限らず現役の版画家まで、日本に限らず海外の版画もあれば、油彩も水彩画も扱っている。状態にもよるけれどもセカンドハンドなのでかなり安価のようだ。 版画堂を何から知ったかはもう覚え...
2. 黒い聖母とのシンクロニシティ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年07月30日 16:48
 今回は、前回の記事「ヨーロッパの聖母像とのシンクロニシティ」でお約束した「黒い聖母」とのシンクロニシティについて書きます。 「ヨーロッパの聖母像」とは、画家の藤間清さんの「ニュルンベルク国立美術館の聖母の模写」(1990年)のことで、7月26日にヤフ○クで...

この記事へのコメント

2. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年07月27日 15:55
Fu さま
こんにちは!
いつもコメント嬉しいです♪
ひろがりゆくものすべて! ほんとうに神秘的な絵ですね。
>世界を包み込み、コントロールする偉大な力を描いているように思います。
わー凄いです! Fuお譲さまの深い域に達せるようもっと精進いたします(^^;
えっと…、球といえば、デューラーとクラナハの「メランコリア」にもありました。何か同じような意味があるのかなー? といった程度の浅はかな追夢人なのです(爆)
ワッツの「希望」もとても好きな絵ですけれど、地球のような大きな球が描かれていますねぇ(笑)
好きなので、続けてアップしようと想います♪
1. Posted by Fu Shusei   2008年07月27日 10:34
ひろがりゆくものすべて?
神秘的な絵ですね。
造形としても面白い。(習作?ぽい上のほうがとくに)
膝に乗せているのは、
「世界」でしょうか?
「現在・過去・未来を見ることの出来る水晶玉」でしょうか?
いずれにしても
世界を包み込み、コントロールする偉大な力を描いているように思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
The Carpenter's ShopHope