Hopeニュルンベルク国立美術館の聖母の模写

2008年07月29日

黒い聖母

 
Our Lady of Czestochowa

5a9ce578.jpg

tempera on wood (c1434)
the Paulite church in Jasna Gora in Czestochowa

ヤスナ・グラJasna Goraの聖母は、古都クラクフ近郊の聖地チェンストホーヴァの僧院ヤスナ・グラに納められている、イエスを抱いたマリア像の絵画。顔が僧院に火が点けられた時の煤で黒くなっているので、「黒い聖母」の異名があり、一般にはこの呼び名で呼ばれている。※フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「ヤスナ・グラの聖母」より抜粋

ちなみにチェンストホヴァ(ポーランド語:Czestochowa)市は、シロンスク県きっての観光地の一つであり、小さなニュルンベルクの異名を持つそうです。

______________________________


聖母マリアのガラス絵 (26x20cm) ポーランドの民芸品

206bfb89.jpg


ガラス絵は、ガラスの裏に直接、独特な色遣いの絵の具を用い、筆運びを逆順で描く表現手法。

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
______________________________


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヨーロッパの聖母像とのシンクロニシティ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年07月30日 10:15
  神田神保町に版画堂という、主に古い版画を売っているお店がある。物故作家に限らず現役の版画家まで、日本に限らず海外の版画もあれば、油彩も水彩画も扱っている。状態にもよるけれどもセカンドハンドなのでかなり安価のようだ。 版画堂を何から知ったかはもう覚え...
2. 黒い聖母とのシンクロニシティ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2008年07月30日 16:17
 今回は、前回の記事「ヨーロッパの聖母像とのシンクロニシティ」でお約束した「黒い聖母」とのシンクロニシティについて書きます。 「ヨーロッパの聖母像」とは、画家の藤間清さんの「ニュルンベルク国立美術館の聖母の模写」(1990年)のことで、7月26日にヤフ○クで...

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Hopeニュルンベルク国立美術館の聖母の模写