Come, hang them on this lineきみがアリスで、ぼくがピーター・パンだったころ

2008年08月28日

The Alba Madonna




09a2bce5.jpg

The Alba Madonna
Raphael Santi (1483-1520)
Oil transferred from wood to canvas
94.5cm diameter (c.1511)
National Gallery of Art, Washington, D.C.
________________________________


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. かつて宝石の川と呼ばれた多摩川  [ 追夢人の手作りランプとブログ ]   2008年09月10日 01:53
 澄んだ水、エメラルドグリーン!こんなにも美しい多摩川を初めて見た。きらめく浅瀬で野ゴイのむれが上流に向かって泳いでいるのがはっきり見える。  かつて、宝石の川と呼ばれた多摩川、もの心ついた頃から汚染が進み、一時期、ヘドロの流れた川も、環境整備で見た目...

この記事へのコメント

28. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月09日 21:25
Fu さま
晩ご飯を食べ終えて、パソコンにむかったとたんにコメントをいただきました!
年がバレバレ?(爆)  
チイチイ巡礼の日取りが決まりましたら、コメント欄ではなくて、{メール}くださいね?{ウインク}
27. Posted by Fu Shusei   2008年09月09日 21:16
Fuは20代ではございません(爆)&ムツゴロウ兄さんとちょうど一回り違いなので(笑)、追夢人さんは母より一回り下ですね?失礼しました(汗)
基本的に金曜以外の平日の日中なら都内に出られますよ?。
26. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月09日 19:34
acquaさま こんばんは?♪ 
バウ! バウ! モーッ(爆)
ムツゴロウさまとおない年かもです(笑) 兄嫁さまとは更に接近ですね?(笑) 地の人なら小学校は同じでしょうね。
そういえば、その病院の誰が多摩川に捨てにいったのか追求したことはなかったですけれど(爆) ちなみに母のはもう少し近くのです。
>Fuちゃんの巡礼に合わせてお茶時間取れたらいいね?♪
いいですねぇ! もしよろしければ、{メール}をいただけると嬉しいです♪
25. Posted by acqua   2008年09月09日 19:07
{犬}...ムツゴロウも実家の母も{犬}でございます...
あれれ?
私は{ブタ}...じゃなくて丑です。
え?と、鶴川街道と品道の交差点近くは兄嫁の実家があったりします。
病院もあそこかな。系列に御成門の病院があるかな。ムツゴロウのかかりつけです。
今は電車で1時間ほどかかる23区に住んでますから、イグナチオまでは徒歩12分ほどで行かれます。
白糸台でもイグナチオでも、どちらでも♪
Fuちゃんの巡礼に合わせてお茶時間取れたらいいね?♪
Fuちゃん:
ゆっくりのんびり、道中楽しみながら軽でいくのもいいけれどね?
箱根ターンパイクは子どもの頃、父の車がオーバーヒートしたところ(笑)
折半お申し出ありがとです(^^)
計画しましょう?
24. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月09日 19:03
Fuさま
こんばんはー! お加減はいかがですか(笑)
今日はそよ風が涼しく感じられるお天気でよかったです♪
テルテル坊主は、まだ白いのと青いの、1つずつしか作れていませんけれど…(^^;
>Fu母とおない年でしょうか!?
って、Fuお母さまはおいくつでしょう(笑)
Fuさまが20代でしたらおない年ですよん!
>家族3人、私を含め全員{犬}です。
バウ! バウ! バウゥー♪♪♪
さて、acquaお姉さまは…(爆)
23. Posted by Fu Shusei   2008年09月09日 17:32
あら、追夢人さんもしかして
Fu母とおない年でしょうか!?
家族3人、私を含め全員{犬}です。
acqua姉さんへ
車で行かれるなら
ガス代・高速代
もちろん折半しますから?
22. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月08日 18:11
acquaさま
こんばんはー!
日帰りとは強行軍でしたね(笑)
>列車の旅もいいですよね?
各駅停車の旅とかも(笑)
>ヒメジョオンの盛りの頃もいいかな♪
そろそろと想われたらメールくださいね{ひまわり}
>畜産部獣医科もご縁があります。
農高の友人は獣医志望でしたがダメでした{ペンギン}
>しかしほんとうにご縁、絹糸のご縁ですね?
>そうなると年代が気になったりして(笑)
ブック○フで105円で買った文春文庫の遠藤周作さんの「春は馬車に乗って」をちょうど読み終えたところです。
これは遠藤氏が1950?1980年代のエッセイや連載コラムとして書いた社会的発言を選んで編集してあるそうです。ちょうど生まれ育った時代が想い出されて面白かったです。因みに私は{犬}年生まれでした(笑)
>Fuちゃんとのご縁。
unaさまのblogを通じてでしたか♪! unaさまともほんのちょっぴりシンクロしたことありました(笑)
>ホントに私の実家のお近く、品道を東に5分も歩いたら調布ですもの。
実家の前の道を直進し、品道にぶつかって右折すると府中方面、母の病院へは、ここで左折して品道で京王相模原線を越える(少し前まではくぐっていた)のが通常コースです。
>チィチィお連れします♪
チィチィですか(爆) 
それなら白糸台にお迎えにあがりますです(笑)
21. Posted by acqua   2008年09月07日 07:08
小淵沢日帰りしたこともありまして、Fuちゃんと2人なら、ちっちゃい相棒でもバラバラにはならないかと(笑)
でも、列車の旅もいいですよね?
ふむ
ヒメジョオンの盛りの頃もいいかな♪
> 私が勉強したかったキャンパスのお隣
N大北門のすぐそばでした。
弓道場が見える道筋で、憧れて張り付いて見てた事も。
ここは実家で両親の相手してくれている猫の愛(まな)が通った畜産部獣医科もご縁があります。
農高のグラウンド前にある教会は前の所属教会、そこから徒歩10分の、大賀蓮池の近くに6年ほど住んでいました。通いやすかったのに、ミサの出席率は劣悪でした(^^;
しかしほんとうにご縁、絹糸のご縁ですね?
そうなると年代が気になったりして(笑)
Fuちゃんとのご縁。
代母unaちゃんのblogで知り、訪問して美術作品を楽しんでて、「哀悼」にコメントしたのがご縁だったですね。
ご実家のみなさんはご健勝でしたか?
ホントに私の実家のお近く、品道を東に5分も歩いたら調布ですもの。
次回はお時間あったらお知らせくださいね。
1時間で参ります。チィチィお連れします♪
20. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月05日 03:34
acquaさま
こんばんはー!
多摩川の実家に行っておりました。お返事が遅くなってすみません(^^;
>片町→白糸台→是政→1年だけ稲城
>→白糸台→新町→寿町→白糸台
片町は、駅でいうと京王線と南武線がクロスする便利な分倍河原ですね。
私は20代半ばまで京王線沿線が生活圏で、学生の時の夜間バイトは中河原駅でした(笑) 
新町も私が勉強したかったキャンパスのお隣なのですね!
浪人時代、片想いの人が府中の駅前のファーストフード店でアルバイトをしていると聞いて一度だけ会いにいきました(爆)
寿町は農業高校のあるとこかな。中学時代からの、近所の仲良し友だちが多摩川のサイクリングロードを自転車通学してました。幾度か押立の土手で待ち伏せして一緒に帰ったこともありました。
是政橋までサイクリングして、土手から府中競馬場を眺めたり、すぐ上流の郷土の森の池で大賀蓮を見たりしたのが懐かしいです。
acquaさまも、Fu さまも、白糸台で!! 白糸台は高校時代よく遊びにいった同級生の家があるところです!
赤い糸ならぬ、絹糸で3人とも繋がって、ただの偶然とは思えませんよね(笑) 
そういえば、acquaさまとFu さまがお知り合いになられたのは、何がご縁でしたのでしょうか?
>涼しくなったら伊豆高原、行きましょう?
軽のドライブでは大変でしょうから踊り子号できて、できるだけ天使堂でゆっくりしてくださるのもでよろしいかと…(笑)
19. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月05日 01:35
Fu さま
こんばんは?♪
お返事が遅くなってすみません(^^;
実は多摩川の実家に行っていました(爆) 9/3は母の精密検査の結果を聴きに一緒に病院へ。血液検査で異常はないのですけれど、念のため胃カメラの予約をしてきました。
>よみうりランドは京王線で行ってました。
 ワォ♪ その頃の京王線は未だよみうりランド駅が終点でしたでしょう。その昔は京王多摩川駅が終点でした。私が小学生の頃はバスが鶴川街道の多摩川原橋を通ってよみうりランドまで行っていました。京王線の延長でバス路線が廃止されたのだったかな。←曖昧(^^;
 延長された京王線は、調布からの支線で、京王相模原線です。高校卒業した頃に多摩センターまで、そして現在は横浜線(東神奈川?八王子)の橋本まで延長されてました。
 
 ちなみに私の自宅から実家へ電車で帰る方法は2通りあります。1つは小田急線で登戸まで出て南武線(川崎?立川)に乗り換え、鶴川街道の多摩川原橋を渡る往き方。もう1つは横浜線で橋本まで出て京王相模原線に乗り換え、よみうりランドを通り過ぎ多摩川の鉄橋を渡る往き方でーーーす(笑)
18. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月05日 01:35
Fu さま
上のコメントとのつづきです。
 余談ですが、実家から母のかかりつけ病院までは、いつもタクシーで行くのですが、やはり2つのルートがあります。運転手さん次第で、途中から分かれます。
 今回のタクシーにはGPSのナビがついていました。後部座席から刻々と移動する地図を表示するモニターを何気なく見ていました。近藤勇の生家の模型が展示されている市の郷土資料館が画面に右の方に見え始めました。通常、直進するのでそちらには向かわないのですけれど、近くの交差点で郷土資料館のある方へ右折しました。帰りのタクシーの運転手さんがよく選ぶルートです。行きにここを右折したことは私には初めででした。このルートは遠回り疑惑があるので私は好きではないのですけれど、京王相模原線の高架をくぐって調布南高校の前の通りに出るコースです。と思いきや!高架をくぐらず、左折して線路沿いに進み始めました。母がアレッ!と言いながら、「この道は今まで一回もタクシーで通ったことはないですよ!」と運転手さんを牽制したほどです。そしてまもなくまた右折して閑静な住宅街を通り抜けて、布南高校の前を通っている道の先に出たのです。初めて通り抜けた閑静な住宅街! どこだと想います? 小学校低学年の頃、もぐり込んでよく遊んだ大映撮影所の跡地にできた住宅街でした♪ 嘘のような本当の話です(爆)
下のコメントにつづきます。
17. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月05日 01:31
Fu さま
上のコメントとのつづきです。
>祖母の家が ずっと府中近辺だった(いまは晴見町)もので。流れるプールにも行きましたよ。
 ワォーン! もうFuさまとはシンクロニシティというより、何か因縁めいてきましたね?(笑)
晴見町は、私の果たせなかった第一志望校の府中キャンパスがあるところです。自然の環境保護について勉強したかったのに、結果3回ともふられました(爆) なかなか他人には話せない私のもっとプライベートなことを知ったら、Fuさまもきっとそう想うことでしょう。
>白糸台の家にはしょっちゅう遊びに行っていました。
私が白糸台に遊びに行っていた高校生時代と多分重なっていると想います。Fu さまは小学生になるかならないか頃でしょうか(笑)
>正月は大国魂神社に参拝に行って、そのあと駅前のケンタッキーでチキンを食べるのが定番でした(笑)
小学3年生のとき5月5日の大国魂神社のお祭りで、兄と一緒にカメを買ってもらいました。
多摩川に持っていって泳がしているうちに兄のカメが逃げてしまい、さがしているうちに私のもいなくなりました(爆)
>あのエリアは自然が多かったですね。
>いまはどうなんでしょう。
私もここ最近、府中にいく機会がなかったのですけれど、どうなのでしょうね(^^;
16. Posted by acqua   2008年09月03日 13:15
追夢人さま
Fuちゃま
よみうりランド...
某社デパガだった私、
新入社員の宿泊研修会場だったんですけれど、
駅に降りてからだが凍りつきました。
大きな水槽に
タカアシガニ
私の実家は27年前まで片町でした。
今でも兄が商いをしています。
府中の中でぐるぐる動いた。
片町→白糸台→是政→1年だけ稲城
→白糸台→新町→寿町→白糸台
引越しビンボーの典型(笑)
涼しくなったら伊豆高原、行きましょう?
軽自動車なのでエアコン効かないし、
その頃には少しお小遣い貯まってるかと(^^)♪
15. Posted by Fu Shusei   2008年09月03日 12:26
よみうりランドは京王線で行ってました。
祖母の家が ずっと府中近辺だった(いまは晴見町)もので。流れるプールにも行きましたよ。
白糸台の家にはしょっちゅう遊びに行っていました。
正月は大国魂神社に参拝に行って、そのあと駅前のケンタッキーでチキンを食べるのが定番でした(笑)
あのエリアは自然が多かったですね。
いまはどうなんでしょう。
大人になってからは、何年かに一回府中の森のコンサートに行くくらいになってしまいました。
14. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月03日 00:49
Fu さま
こんばんは!
再コメントありがとうございます♪
>いつの間にかローカルな話題で盛り上がってますね(笑)
はい♪ 想わず盛り上がってしまいました(^^; 多摩川の拾われっ子同士ということで(爆)
>ローカルすぎて、それなりにあのエリアを知っているFuちゃんにも、もはやわかりませんよ、ふふ。
知っている人にも、判り難くいようにわざと書きましたもので、ごめんなさいね。
Fu さまもこの辺のエリアをご存知とは想像もしていませんでした!!! 感激です{キラキラ}
>子供のころはしょっちゅう読売ランドのアイスリンクに連れて行かれてましたよ。
ヤー! そうでしたか♪ 電車(京王線)でした、お車(鶴川街道)でした? 私の実家の近くを通ったかもしれませんね?(笑) 追夢人は夏の流れるプールの回数が多かったです{泳ぐ}
 子どもの頃、読売ランドのある多摩丘陵は、叔父に連れて行かれて初めて写生をしたところです。山の道端に座ってヒメジオンを描きました(笑)
 弁天洞窟のあるお寺のバス停で降りたとき、30cm近いオニヤンマが何匹も飛んでいました。それを見たのはその時が最初で最後でした。沢蟹もいたんですよ。山の斜面に無縁仏の墓石が沢山あったり、夕方、初めてヒグラシの鳴くのを聞いて、あれは絶対幽霊にちがいないと思われてとても怖かったです。
 小学校でも多摩川の河川敷へ写生に行った時も、川の対岸の向こうに連なって見える多摩丘陵と読売ランドの塔を描きました。
 先日、TV(噂の現場)で、その写生をした、今でも緑の残る多摩丘陵が大規模開発の予定ということを知りました。
>元スピードスケート選手の元白糸台在住の祖母に。
エーッ! それならそこへ遊びにいらしたこともおありでしょうねぇ。
高校生の頃、白糸台の同級生のお宅へよく遊びにいっていたのですよ!
>…一緒にいきたいざます。
是非、ご一緒にお越しくださいませ?!!!
13. Posted by Fu Shusei   2008年09月02日 18:19
いつの間にかローカルな話題で盛り上がってますね(笑)
ローカルすぎて、それなりにあのエリアを知っているFuちゃんにも、もはやわかりませんよ、ふふ。
子供のころはしょっちゅう読売ランドのアイスリンクに連れて行かれてましたよ。
元スピードスケート選手の元白糸台在住の祖母に。
私まったくすべれないのに^^;
姉さん、いつか天使堂に行かれるときは、いちお声掛けてくださいね。
相方にスケジュール占領されてなければ、相方置いて一緒にいきたいざます。
12. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月02日 02:10
acquaさま
下のコメントの続きです(^^;
>一年中、桜!
すみません、勘違いでした{すいません} 真夏は咲いてないみたいです(^^;
十月桜や兼六園冬桜が9月中旬には咲くということですが…(^^;
伊豆伊東 さくらの里の自然と公園 (伊東市・伊東観光協会)
http://www.itospa.com/nature_park/sakuranosato/index.html
11. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月02日 01:22
acquaさま
こんばんは(爆)
 野川公園も緑が多くていいところですね?♪ 野川には蛍もいるとか。一度見に行きたいなぁと想っていたきりで…。引越しする前は秋の頃に府中の運転免許試験場で更新のとき、発行されるまでの時間つぶしに野川公園を何度か散策しました。
  副長さんって、多摩石田村の土方歳三さんですね(笑) 近くに高校の同級生がいますよ。年賀状だけのおつきあいですけれど(^^;
>ぎゃ、すごくローカルな話題になっちゃった。
チュ?{ネズミ} チュ?{ネズミ} ピンポイントでそんなに追い詰めないでくんなまし?(爆)
Cho○○Mi○○って、大映撮影所跡地にできたと記憶してます。その頃は卒業してました。
 小学校低学年のころ大映撮影所にもぐり込んで見つかって追い出されるまでよく遊びました。ゴミ箱からガメラとギャオスの生写真を拾ったり、大魔神のセットの一部とか見たことあります。Cho○○Cityの資料館のある駅が最寄り駅ですね。ちなみに資料館には近藤勇の生家の模型が展示されているそうですよ(爆)
10. Posted by acqua   2008年09月02日 00:16
近藤勇の生家跡は、野川公園の入り口のところですね?。
菩提寺を開いたのは私が通っていた
保育園を経営していたお寺さんみたいです。
ちなみに私の母校は副長さん所縁の場所でした...
残念(^▽^)
是政は最初にアパート生活したところで、
ほとりのラブホは父の友人の経営(あらら)。
ということはFu○Hi○○高ですか?
それともCho○○Mi○○?
ぎゃ、すごくローカルな話題になっちゃった。
すみません。
でも、Fuちゃんはわかるだろうな(笑)
> 色々な種類の桜があって1年じゅう何かしら咲いているようです
え、そうなんですか?
一年中、桜!
それはぜひ踏襲しなければ♪
9. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年09月01日 21:37
acquaさま
こんばんは!
そういえば関戸橋あたりで先に拾われた可愛い赤ちゃんいました。その後も私、エンエン流されて是政橋もすぎてしまったんですね←調子のりすぎ(爆)
関戸橋といえば、学生の頃、その近くの川べりの工場で夜間のバイトしたこともありました。
>もしかして新撰組所縁の場所とか?
そうだったら話の種にもなるのですけれど違いました(^^;
ご存知のことと想いますが、新撰組局長 近藤勇(1834-1868)の墓所は、曹洞宗大沢山龍源寺で、そこから徒歩5分と生家跡も近くとか。ちょうど荒井由美さんの歌『中央フリーウェイ』で「調布基地を追い越し?」と歌っている調布飛行場の滑走路の北のあたりみたいです。
えっ! もしかして…(笑)
城ヶ崎海岸もいいところですよねー! 伊豆高原といえば、城ヶ崎海岸の吊橋と灯台か、登山リフトであがった大室山からの海の眺望とサボテン公園ですね?♪ 
その大室山の南の麓が桜の里です。色々な種類の桜があって1年じゅう何かしら咲いているようです。って通りすぎただけで未だ寄ったことがありません(爆) その直ぐ下が南大室台で陶芸の南大室窯と天使堂も近くですから(笑) 是非お越しくださいねー♪
8. Posted by acqua   2008年09月01日 04:57
> 多摩川原橋の下から拾ってきたと母にいわれて育ったのですよ
私は関戸橋の下だそうです。
証拠写真もあるのです(河原の草っぱらにお座りして泣きべそ顔)
> 高校は多摩川と中央フリーウエーとがぶつかる辺りで、お寺とお墓は京王線の線路沿いです
え。
もしかして新撰組所縁の場所とか?
(まさかね{笑顔})
伊豆高原は城ヶ崎海岸の懐かしさと、
遠くから見た大室山に心惹かれました。
まだ行けないけれど桜の里にも行きたい。
桜、大好きなので{キラキラ}
7. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年08月31日 07:36
acquaさま
おはようございます♪
再コメントありがとうございます!
>では面も割れてしまいましたか(^^ゞ
はい♪ ムツゴロウ ? さまも!
{キラキラ}{ラブラブ}{キラキラ} おめでとうございますー{鐘}{ケーキ}{クラッカー}
>Fuちゃんとは「他人と思えない」
Fu さまとはシンクロニシティが多くて、追夢人もです(笑)
acquaさまとも(笑) acquaさまのブログで、お盆の記事を読ませていただいて、白糸台とか、多摩川とか、染地とか!
私、(読売ランドの塔が見える)多摩川原橋の下から拾ってきたと母にいわれて育ったのですよ。高校は多摩川と中央フリーウエーとがぶつかる辺りで、お寺とお墓は京王線の線路沿いです(爆)
>伊豆高原、よく出かけていたのですよ。
 エーッ、そうだったのですか! 伊豆高原のどのあたりが特にお好みなのでしょう?
今度、お出かけの際は、タイミングが合えばその日に天使堂を開館させていただきますから、前もって、メール{メール}か何かでお知らせくだされば、嬉しいです♪
 車を持ってない追夢人は天使堂にこもりきりで、伊豆高原の大きな観光スポットくらいは知っていても、それほど詳しくないのですが、お車があれば巡るのには最適です。ガソリン早く落ち着つけばいいですね。
 でも天使堂で何時間もゆっくりしていただくのもまたよろしいかと想います。いろいろ巡るのでなければ、南武線と小田急線のクロスする登戸駅の次の向丘遊園駅に特急ロマンスカーも停車しますので、小田急線で小田原まで来ていただいて、東海道線にお乗換えになるのも経済的かと想います。
6. Posted by acqua   2008年08月31日 03:08
> 最近、acquaさまのブログに何度かお邪魔していましたです(笑)
おわ。
では面も割れてしまいましたか(^^ゞ
Fuちゃんとは「他人と思えない」
ムツゴロウも(笑)
伊豆高原、よく出かけていたのですよ。
今は車になかなか乗れなくてサッパリですが、
早くガソリン代が落ち着いて欲しいです(^^;
5. Posted by acqua   2008年08月31日 02:58
Fuちゃんにみつかった(あたりまえじゃ)
ラファエロの作品は中学の美術で、
ルネッサンスを学んだときが最初です。
「ひわの聖母」のむっちりしたマリアとか、
初期の作品は妙にジジむさい幼子イエスとか、
特徴的ですぐわかったこともファンになった理由(笑)
> セクシー
だよね?
どこか中性的に描かれていて、
妙にイロケのある子どもなのだわ(^m^)
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年08月30日 00:25
Fu さま
こんばんは?♪
いつもコメントありがとうございます!
第一印象・・・・ヨハネと幼児キリストが「でこっぱち」!
でこっぱち! このことばには郷愁がともなうのですよ(笑)
もーれつア太郎の相棒、デコッ八。幼子イエスのおでこです(笑)
赤塚不二夫さんから知らず知らず人情を教えていただいていたのです。ご冥福をお祈りいたします。
でも、このヨハネのおでこは妖怪人間べムですかね。べム、ぺラ、ぺロからはヒューマニズムとは何かを教わったような気がします。
>幼児キリストのポーズがちょっとセクシー。
>どういう感想でしょう。
>美的感覚がやっぱり鈍っている私(爆)
いえいえ、そんなことはないと想います(笑)
感性に優れた浅野信二さんもこの幼児キリストのポーズに強いインスピレーションを感じて、描いてくださっているほどですから。
感じているツボは同じですよね♪
3. Posted by Fu Shusei   2008年08月29日 20:45
あー acqua姉さん発見?。
私はこの作品を見るのはたぶん初めてだと思います。
第一印象・・・・ヨハネと幼児キリストが「でこっぱち」!
第二印象・・・・聖母のまなざしが、さっきバスで子供2人をみていたお母さんのまなざしとよく似ている。
>このラファエロの聖母子の幼子イエスにそっくりだったもので。
まちがいないですね?
リンク先を見に行きましたけど、そのものズバリデス。
幼児キリストのポーズがちょっとセクシー。
どういう感想でしょう。
美的感覚がやっぱり鈍っている私(爆)
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2008年08月29日 03:45
acquaさま
ようこそおいでくださいました! 嬉しいですー♪
こちらでは、はじめまして(笑)
>何度かお邪魔していながら、
そうでしたか! それはそれはありがとうございました♪
>ご挨拶なしで失礼していました。
いえいえ、こちらこそ、最近、acquaさまのブログに何度かお邪魔していましたです(笑)
>ラファエロのこの作品は、
>わたしがキリスト教に惹かれる以前、
>むさぼるように眺めていた1枚です。
そうだったのですか!! お気に入りなのですね(笑)
キリスト教に惹かれる以前というと、かなり前なのでしょうねぇ。
確かにこのマリアさまのまなざしは、ほかの聖母子画と違う印象を受けますね。
この3人は目で合図するように何を確認しあっているのでしょう(笑)
コロコロとかわいいといえば、この幼いヨハネのほうがもっとコロコロしています(笑)
追夢人はこの作品をネットでつい最近たまたま見つけたのですよ。
もしかしたら前にも見ていたかもしれませんが、意識したのはこの8月になってからです(^^;
というのは、伊豆高原の天使堂所蔵の、画家 浅野信二さんの油彩「気象学」(2005年)に描かれているのは、羽のない天使と聴いていたはずなのですけれど、このラファエロの聖母子の幼子イエスにそっくりだったもので。
http://www.linkclub.or.jp/~asasin/AsasinSane/gallery-pict09.html
1. Posted by acqua   2008年08月29日 00:51
何度かお邪魔していながら、
コメント欄がよくわからなくて(^^ゞ
ご挨拶なしで失礼していました。
ラファエロのこの作品は、
わたしがキリスト教に惹かれる以前、
むさぼるように眺めていた1枚です。
幼いヨハネを見るマリアのまなざしが
ほかの聖母子画と違う印象で、
親近感を覚えていたものです。
ラファエロの描くイエスはコロコロとかわいい{笑顔}

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Come, hang them on this lineきみがアリスで、ぼくがピーター・パンだったころ