Pilgrimage to CytheraLa Liseuse

2009年02月27日

San Sebastian

 
f80ea763.jpg

San Sebastian
Jean Jacques Henner (1829-1905)
________________________________


トラックバックURL

この記事へのコメント

10. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年03月13日 02:55
{鳥} acqua さま{キラキラ}
こんばんは!
再々コメントありがとうございます♪
ショックは癒えたようですね(笑)
ぺんぺんしたくなる「お尻」が描かれいるミケランジェロの天地創造は、システィナ礼拝堂の天井画ですね(笑)
聖体差し止めって、私には全然わからない言葉なのですけれど…{汗}
{鳥} acqua{キラキラ} さまは大丈夫なのですか {天使} なにとぞ穏便に?{ウインク}
9. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年03月13日 02:21
{冠} Fu 女王さま{キラキラ}
こんばんは♪
再コメントありがとうございます!
>もしそのような恐れのある絵画が掲載されたとしたら、喜んでコメント欄にてフォローさせていただきます。
>どうぞ追夢人さんの心の琴線に触れた絵画をどんどん載せてください(^。^)
ありがとうございますー! とっても心強いです{力こぶ}
でもそうならないように心掛けます{汗}
「ご絵」って、いくつか決まった場面の宗教画のことですか。
場面の数もほぼ決まってましたっけ。
8. Posted by acqua   2009年03月12日 02:29
こういっちゃなんですが。
「わたし」でさえもその身を置けるのがカトリックなのです。
聖体差し止めになろうが、
カトリックの庭の片隅にいます。
絵画の、表現の自由は
神さまから与えられたものですし、
その神さまがミケランジェロには、
天地創造のシーンで「お尻」を描かれてますから?(^m^)
7. Posted by Fu Shusei   2009年03月11日 18:31
>心穏やかでない信者さまもなかにはいらっしゃることと思います。
そこまで気にされなくても大丈夫だと思いますよ。
いわゆる「ご絵」と信者が呼んでいるものとは違いますし。
芸術・絵画に対する感じ方は人それぞれですから、線引きが難しいです。
もしそのような恐れのある絵画が掲載されたとしたら、喜んでコメント欄にてフォローさせていただきます。
どうぞ追夢人さんの心の琴線に触れた絵画をどんどん載せてください(^。^)
6. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年03月10日 01:45
{冠} Fu 女王さま{キラキラ}
こんばんは! お久し振りです(笑)
コメントありがとうございます♪
少しずつ調子が戻ってきましたか?
 ご紹介くださった絵はジョルジュ・ド・ラ・トゥールの『聖イレネに介抱される聖セバスティアヌス』(1649年末頃)ですね。ご紹介ありがとうございます。
 胸腹部に矢の刺さる聖セバスティアヌスを介抱する聖イレネの背後に長頭巾を身に着けている女性たちが3人も描かれた立派な宗教画です。
 比較すると違いがわかりやすくなりました。矢傷もないし、聖イレネもいないし、エンネルの絵ときたらほんとヌードがメインの絵に仕立てていたのですね。
 感受性の豊かな人にとっては、ヌードをモチーフとしたエンネルの絵から二つのベール姿を黄泉の使いとイメージしてもぜんぜん不思議ではないです。
 La Liseuse も、一応、マグダラのマリアにカテゴライズしたのですけれど、アトリビュートである髑髏を描いていないので、ただの裸婦でもあるといえます。
 追夢人は実はヌードも大好きなので、アップしました。
 しかし、信仰のない者にはそれでよくても、カトリックの信者さまにとっては宗教画に似て非なるもので、心穏やかでない信者さまもなかにはいらっしゃることと思います。
 今後もこのようなことが続くかも知れませんが、どうかお許しくださいませ{すいません}
5. Posted by Fu Shusei   2009年03月09日 15:16
2人の女性は、半殺し状態されたセバスティアンを介抱した女性たちで、絵の主題にもよく取り上げられています。
例 http://www.salvastyle.com/menu_classicism/latour_sebastien.html
彼を殺すことを命じた皇帝はこの時点で彼が死んでいると思ったので、その後彼があらわれてびっくり仰天。
その後また殺されてしまうわけですが。
美しい絵ですが、矢傷がないですね。
ヌード、描きたかったのね(笑)
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年03月07日 11:52
acqua さま{鳥}
こんにちは!
再コメントありがとうございます♪
疲れはとれましたか(笑)
>エンネルはヌードの専門家だそうですね。
詳しくないのですけれど、La Liseuse も裸体ですね。
>二つのベール姿の影は、
>黄泉の使いなのかと思ったもので...
>からだが半分消えているし。
そうでしたか。黄泉の使いと思いちがいしたのですね。
それでショックはもう癒えましたか(笑)
3. Posted by acqua   2009年03月07日 01:23
エンネルはあまり情報がないので、
ネットにあったスペイン語の解説を
知人に訳してもらいました。
エンネルはヌードの専門家だそうですね。
聖人を全裸で表現したところ、
二つのベール姿の影は、
黄泉の使いなのかと思ったもので...
からだが半分消えているし。
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年03月04日 00:19
acqua さま{鳥}
こんばんは! お久し振りです(笑)
コメントありがとうございます♪
お疲れのご様子、大丈夫ですか?
>と、この作品、とてもショック受けているんですけれど。
と仰いますと…、詳しくお教えくださいませ。
1. Posted by acqua   2009年03月03日 23:14
徹夜続きでご無沙汰しました...
お肌が稲刈り後の田んぼ状態です(涙)
と、この作品、とてもショック受けているんですけれど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Pilgrimage to CytheraLa Liseuse