2009年10月12日

あなたも群遊ぶ野鳥の小鳥と戯れてみませんか♪


2c14715c.jpg


あなたも天使堂で群遊ぶ野鳥の小鳥と戯れてみませんか♪





伊豆高原の大室山の麓、南大室台で、天使のいる回廊
天使巡礼天使堂を開館したのは、ちょうど3年前の10月
やはり群て野鳥の小鳥が遊びにきて、指にとまりました。



その初めての体験に奇跡か!とびっくり仰天したのが
人懐こいヤマガラの好奇心の強さと向日葵の種がお目当て
と判った今では懐かしい想い出となりました♪

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人

バードウォッチング


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 化身  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2009年10月12日 19:01
 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 開館前日の午後、仕慣れない庭掃きに疲れ、南庭のガーデンチェアに腰掛けて一休みしていました。すると、木立からスズメよりひと回りくらい小さな、黄色混じりの小鳥が二匹、追夢人に向かって次々と滑空しながら真一文字に降下してき...
2. アッシジの聖フランチェスコ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2009年10月13日 10:31
  アッシジの聖フランチェスコと天上のメロディフランク・カドガン・クーパー 1904年 格調高きブログ「 Quo Vadis イメージの本流 」のFu Shuseiさまのご好意により、フランク・カドガン・クーパーの「アッシジの聖フランチェスコと天上のメロディ」の画像...
3. アッシジのフランチェスコ  [ 天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂 @ 伊豆高原 ]   2009年10月13日 10:32
アッシジのフランチェスコ伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人______________________________

この記事へのコメント

6. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年04月27日 02:18
2011年4月16日 15:03 Facebook ノート 

「ほんとはシャーマンにちがいないんですけど。」

 自宅の庭のオーナメント、ガルグイユの頭に野鳥の小鳥、シジュウカラが一匹、とまっているのをかみさんが窓越しに気づいて教えてくれた。かわいい! そう♪ 他にもメジロがつがいで、よくやってくるよと教えてやった。

 以前、窓辺に座っていたら、見なれない小鳥が庭を横切って飛んでいった。珍しい鳥だと思っていたら、引き返してきて、私に向いてホバリングしながら左右に行ったり来たり何往復かしてまた飛び去ったことがあった。

 伊豆高原の天使巡礼天使堂では、ヤマガラが何十匹も掌に交互にとまりに来たり、遠くの梢からまっしぐらに窓際まで飛んできて、左右にホバリングして向日葵の種を催促されたりした経験はあったけれど、自宅では初めての経験だった。

 その話をかみさんにして、信じられるかと訊いたら、驚いたことに信じるという。最初の頃は、奇蹟か、聖フランチェスコの生まれ変わりかと内心考えてもみたけれど、最近は、もしかしたら私はシャーマンなのかもしれないと思うようになっていた。でないと、そういった経験は説明しにくいから。

 かみさんに私がシャーマンだと思うかと本気で訊いてみたけれど、あっさり思わないと否定された。
5. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年10月19日 23:47
{冠} Fu さま
おかえりなさい♪
ご無事でよかったです!
お元気そうで何よりです(笑)
 すごいでしょ??! 開館日前日の午後、天使堂に着いて、台風の影響がなかったか、建物の外周りを点検していました。いつものように折れた太い枝が数本、北庭に散乱していましたけれど、思ったほどではありませんでした。かたづけているとチイチイちゃん(ヤマガラ)のチィーチィーという鳴き声が聞こえたので、口笛で鳴き真似をしていました。高く離れた梢に一羽の姿が見えたので、前方、やや上向きに腕を伸ばして、しばらく待っていたら、向日葵の種があると期待したのでしょうか、何も無い掌にとまりました(笑) 代わるがわる何匹かとまったので、右手で携帯電話のカメラを構えて写真数枚と動画をとりました。庭掃きをしないといけないので、向日葵の種を帆立貝の殻に入れて置いておいたら翌日にはなくなっていました。
 開館当日の午後も鳴き声が聞こえたので、掌に種を山盛りにして差し出すと、チィーチィー!チィーチィー!と狂喜するように次から次へと啄ばみに手にとまりに来ました♪
 2日間で、撮り損なったのを除いて、動画だけでも50近く撮りましたから、延べにすると100羽は超えていると想います(笑) 
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年10月19日 23:45
{冠} Fu さま
上のコメントの続きです。
 
 さすがにくたびれたので、部屋に戻って、ちょうど{冠}Fuさまがお座りになった北窓の椅子に腰掛けて休むことにして、窓から、丸い外灯の煉瓦の柱に置いた帆立貝の種を啄ばみに来るチイチイちゃんやバードバスで水浴びしては競うように身震いするメジロやシジュウカラを眺めていました。すると、バードバスの止まり木に来た一羽のチイチイちゃんが背伸びをするようにしばしこちらを覗き込んでいるとおもいきや北窓の桟に飛び移り、ガラス越しに目の前までやって来ます。向日葵の種を追夢人に催促するのです。これは昨年にも一、二度経験していましたので、催促だと想います。ただ、今年は種の催促というよりも、なかには遊びたいチイチイちゃんもいるような気がしました。というのは、「そうかそうか、そんなに種がほしいのか!」と外に出てみると、帆立貝の貝殻には種が沢山残したままで、ほとんど姿を消していたのが、離れた木々の梢から、近くにある天使のオーナメントやガルグイユの頭に飛んできて、行ったり来たりしてから、掌にとまったりしたからです。
 それぞれ個性の出ている小鳥のお顔や仕草を眼前で注視していて、正面きって目と目が合ったりすると、小鳥を見ているというよりも、形は鳥の姿をしているだけで、人格をもった小さな騎士をみているような、高貴な魂を持っているようにさえ感じさせる瞬間がありましたよ(笑)
3. Posted by Fu Shusei   2009年10月19日 12:13
うわーすごい
よく撮れましたね!
右手でカメラを構えてらっしゃったのですか?
野鳥はあまりよく知らないのですが、とっても可愛いですね。
もう何年も小鳥を手にのせていないなぁ・・・
軽くて小さいけれど、懸命に生きているということを感じさせる質量、いとおしいです。
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2009年10月15日 20:52
{猫}ミー太郎さま
こんばんは!
いつもコメントありがとうございます♪
今日の昼前後にドリコムブログのメンテナンスのためご迷惑をおかけしたかも知れません{すいません}
 向日葵の種がない掌にとまったときの、どうして無いのか、ちょっと考えてるみたいに、ちっちゃな頭を小刻みに傾げるヤマガラの仕草はほんとに可愛いですよ! 指とか突いたりして、掌にのっている時間がかえって長くなるんです(笑)
 種をくわえるとアッという間に飛んでいってしまいます。なかには掌の上で啄木鳥みたいに突いて種の皮を割って中身を食ったのもいましたけれど。手の皮膚を突かれたら痛そうなので冷々しました{汗}
 中学2年のとき下校途中に、どこからか逃げてきたセキセインコを捉まえて困っているおばさんからもらったのがきっかけで、4年近く飼って増やしました。一時期は手乗りインコが30羽近くになりましたけれど、餌代がお小遣いを圧迫してきてだんだん世話を仕切れなくなり、たくさん死なせてしまいました。その後、10年以上たっても、忘れた頃に夢に小鳥たちがときどき出てきて、あっ、餌をやるのを忘れていたと夢の中であせりまくるのです。目が覚めてからは可愛そうなことをしたと悔やんだのを思い出しました。
 子どもの頃に犬も何匹も飼いましたけれど、そういえばみんな可哀そうな最後でした。
「不思議の国のアリス」は大好きです♪ 昔の映画はいくつか知っていますけれど、最近のは全然知らないので、11/2が楽しみです♪ おじゃましますね!
1. Posted by ミー太郎   2009年10月15日 14:44
こんにちは!
野鳥の可愛らしさにつられて思わず書き込みです。^^; 子供の頃、インコや他の小鳥を飼育しましたが、イマイチ面倒見が悪く長生きさせてあげられませんでした。鳥類は今でも好きで犬の散歩途中などで見かけるとついつい見入ってしまいます。^^
ところで話は変わるのですが、間もなく公開(もしくは既に公開?)の映画「不思議の国のアリス」をご存知でしょうか?その映画に出てくるアリスに只今挑戦中です。相変わらずの模写ですが、来月始めにアップ予定です。良かったらチラ見して下さいませ。(11/2を予定してます)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字