2010年03月03日

グロリア

グロリア
Copyright(C) 2009 Kimi Kuruhara

グロリア

来原貴美 ※敬称略

油彩 キャンバス F3 (2009.12)
聖句関連個所 ルカ1:28



伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー        
_
2階
天使のいる回廊 にて作品を常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)



トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by 追夢人(ついむと)   2010年03月07日 02:09
Fu 女王さま

こんばんは
いつもコメントありがとうございます

>やっぱりいいですね、この作品。
>乾いてささくれだった心をやさしく覆ってくれるような柔和な微笑み。
>なんだか涙が出そうです。
>グロリア

御褒めいただきとっても嬉しいです
ほんとうにありがとうございます
「あの天使の表情、一見物思いにふけっているような淋しげな感じに見えますけど
、私には、喜びも悲しみも内包した柔和な微笑みに見えるのです。」とも Fu 女王さまがおしゃってくださったように、心を慰め癒して救ってくださる、まさに心を洗われる作品をお迎えできたのは奇蹟です
Fu女王さまと共感できて幸せです

>この天使の仕草は何をしているところなのでしょうね。

インスピレ-ションは掌でイエスを象っているように感じています
3. Posted by 追夢人(ついむと)   2010年03月06日 23:55
2010年02月05日の記事「 天使巡礼 天使堂 平成22年2月の開館日のお知らせ♪」を終了により非公開にしましたために、 Fu 女王さまからいただきましたコメントも非公開となっていました。すみませんでした。下記【 】内にその時の返信とともに再掲載させていただきました。

【Posted by 追夢人(ついむと)2010/02/12 02:43

Fu 女王さま

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます♪

お察しのとおりタイトルは「グロリア」です。
受胎告知の大天使カブリエルのようです。
作者は信者さまです。各々が聖書のテーマ?毎にそった絵を描くという銀座教会・東京福音会センターの公募展「クリスマス美術小品展 2009」の一品です。大きさはF3だったと思います。
油彩の天使は初めてお迎えしましたけれど、これ以上の作品はもう二度と巡り逢えないと想えるほど気に入っています♪
素晴らしい作品は、みるたびに、その素晴らしさを増し、みる者を感動させてくれてます! みればみるほど惚れ惚れして飽きません(笑)
Fu女王さまの御目に留めていただけてとっても嬉しいです♪】
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2010年03月06日 23:53
 
【Posted by Fu 2010/02/09 23:16

一番うえの天使の絵にとても惹かれました。
リリカルな雰囲気がいいですね♪
マウスを当てたら「グロリア」と代替文字が出ましたけれど、それがタイトルなのでしょうか?
リンク先のリストにはみつからなかったのですが・・・

グロリアという言葉が好きです。
今はやりの曲でグロリアという曲がよくCMで流れているのですが、よく一緒に歌っています。
最近の流行曲に関心のない私には珍しいことでした(笑 】
1. Posted by Fu   2010年03月05日 00:08
やっぱりいいですね、この作品。
乾いてささくれだった心をやさしく覆ってくれるような柔和な微笑み。
なんだか涙が出そうです。
グロリア

この天使の仕草は何をしているところなのでしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字