第12回銅夢版画展天使巡礼天使堂 平成22年4月の開館は終了しました。

2010年04月19日

スモールCHクロス


スモールCHクロス

スモールCHクロス



2010/4/17/sat
パスタ屋さんで一緒にランチをとっていた連れ合いの首に極細のチェーンで小さな十字架がかけられていました。いくつも細かいキュービックジルコニアが埋め込まれています。
「あれ! 珍しいね。そんなの持ってたんだ? シルバー? いつ買ったの?」
「何だっけ! ホワイトゴールドかも知れない。お彼岸の頃だったかな。」
「今年の春? 去年の秋の?」
「いつだったけ?」 とぼける連れ合い…、でも、買ったときに一緒にいた友人から、お彼岸の間は買い物はしないほうがよいといわれたので、よく覚えているという。
そういう話は昔、私も母親から聞いたことがありました。少し厭な気持になる(. .;

2010/4/18/sun
JR横浜線に乗車。空いているけれど、乗客は中途半端な間をとって座っているので、近くに座れそうな座席がありません。立っている人もほとんどいないので、車内を少し移動して適当なところで座らせてもらいました。
もう、他人の首元にギンギンもしていないし、キョロキョロもしてない。チラ見程度です(爆)
でも、ウソっ! 正面右に腰掛けて本を読んでいる、たぶん学生さんの膝の上には、あの黒い厚地のデニムのショルダーバッグが…。もちろんあの十字架がついてました(余裕)
でも、小田急線とクロスする駅で下車されました。声をかけるタイミングを逸してしまいました。

私は橋本駅まで乗車して、京王相模原線に乗り換えて、初めて南大沢駅で下車しました。
フリーマーケットに、ビーズで、いろんな種類のセンスのよいアクセサリーを豊富に手作りされている女性がいらっしゃいました。ネットショップを始めるご予定でたくさん作られたそうです。でもネットショップのサイトづくりは面倒そうなのでフリマにいらしたそうです。
ビーズアクセサリーの手作りワークショップ向けのレンタルスペースのご案内をして、伊豆方面にお越しの際は天使巡礼天使堂にも是非遊びにきてくださいと名刺を渡しました。ご縁がありますように(笑)
お住まいはどの辺かお訊きしたら私と同じ市内でした♪ ビーズ・アクセサリーのみごとな品揃えでしたので、お写真を撮らせていただけばよかったです(^^;

その後、また電車で永山駅に移動しました。
今回、そこのフリマは小規模で手作りの出店はありませんでした。永山グリナード内で、そこのカルチャースクールの作品発表で展示をしていました。アリスと遅刻ウサギもありました♪ 小さな金時計とウサギの瞳が柘榴色でとても印象的でした(笑)

味の素スタジアムのフリマにも行くつもりでしたけれど、遅くなってしまったので、予定を変更して、久し振りに下北沢の若者の文化に接することにしました。
永山駅から下北沢駅へは、新百合ヶ丘駅経由の小田急線で行くより運賃が10円安い京王線で行くことにしました。調布駅を経由して明大前駅で井の頭線に乗り換えるのです。
京王相模原線の永山駅から、若葉台、稲城、京王よみうりランド、稲田堤、京王多摩川の各駅に停車して、調布駅止まりの電車でした。
調布駅でまた準特急に乗り換えです。乗車して反対側のドアまで入り込んだら、ドアの端で携帯を見ていらした凛々しくハンサムなお若い方の首には、あの同じデザインの十字架がかけられていました! 珍しくセンターに一つキュービックジルコニアが埋め込まれていました♪
お声をかけ、携帯で写真を撮らせていただき、ブログアップのお許しもいただきましたので、ご紹介いたします(笑)

シルバークロス


恥ずかしいので、車内を移動し始めたら、すぐ近くに座っている男性の頸に縁を残して中央が黒のエナメル?になっているシルバークロスがあるのが目にはいり印象的でした。そのデザインも目に焼き付きました(笑)

下北沢では、狭い路地を見つけて初めて通ってみました。すぐに女性の胸元に薄いピンク色したロザリオがかけられた若いカップルとすれちがいました。その先で見つけた店の入口の雰囲気が何となく好みに近そうなので、ふらっと立ち寄ると、Jesus という名のシルバーショップでした♪
またその隣のお店の十字架群の装飾が凄かったです! 何のお店だったのかな? 十字架しか目にはいりませんでした(爆)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第12回銅夢版画展天使巡礼天使堂 平成22年4月の開館は終了しました。