乙女の部屋~大正時代へのオマージュ展「幻展」 -幻陽⑦-

2011年03月08日

百瀬靖子 展 ―動物と寓話―

百瀬靖子さまから個展のご案内を頂きました
ので、皆さまにもご紹介させていただきますと
ともに この場をお借りして御礼申し上げます。

ご案内まことにありがとうございました!♪


百瀬靖子 展 ―動物と寓話―


百瀬靖子 展 ―動物と寓話―

2011年3月5日(土)~3月15日(火)
※水曜日定休

14:00~19:00 ※最終日18:30迄


書肆 啓祐堂 啓祐堂ギャラリー

〒108-0074 東京都港区高輪3-9-8 高輪インターコート1F
TEL/FAX.03-3473-3255
都営地下鉄 浅草線 高輪台駅 下車 A1出口徒歩3分
JR品川駅下車 高輪口 徒歩10分



トラックバックURL

この記事へのコメント

5. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年03月17日 12:22
百瀬さま

天使巡礼天使堂のブログへようこそ♪
コメントご丁寧にありがとうございます。

個展お疲れ様でした。
今回はあいにくお伺いすることが叶いませんでしたけれど、またの機会に拝見したいと想っています。
個展やグループ展のご紹介もさせていただきますので、よろしければまたご案内いただけると嬉しいです。
4. Posted by 百瀬   2011年03月14日 00:04
こんばんは。
私の展覧会のお知らせをしてくださり、
有り難うございます。
お気遣いに感謝しています。
3. Posted by ヨウコ姐   2011年03月11日 10:22
2009年に具象の個展をやったのですが、対象物は、ペットボトルや使い終わったプラスチック製の容器などでした。結局、私は具象を描いても抽象になってしまうことが分かり、3年ほどで具象はやめました。見る側としては、ジャンルを問いません。良いか悪いカだけです。私が天子の絵を描いたら、やはり抽象的になるでしょうね。
2. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年03月09日 19:12
ヨウコ姐 さま

はじめまして。
天使巡礼天使堂のブログへようこそ♪
ご紹介のコメントありがとうございます。

ブログはまだ初心者なのですね。
twitterやFaceBookもついでに始めると情報の発信や収集、アーチストなど友達との繋がりに威力を発揮すると想います。

私はどちらかというと具象の方に魅かれてしまうのですが、 ヨウコ姐 さまは、なぜ抽象画なのでしょうか(笑)

同じ対象の具体的な図像であっても、作家さんにより、絵の様相はかなり異なってきます。
また、表面に見える図像の向うに目には見えない何かを感じさせてくれる絵が好きです。

例えば、私の好きな天使の図像は実は狭い範囲で偏っていて、天使ならなんでもよいわけではないので、おいそれとは巡りあいません。
しかし、その好みの狭さを打ち壊してくれる天使を描いていた数人の作家さんと出会う機会も何度かありました。もちろんその画家さんは天使だけを描いているわけではないのですけれど。なかには習字の天使もありました(笑)

ヨウコ姐 さまは、天使というタイトルの絵を描いたことはありますか?
もし描くとするとどんな感じになるのでしょうね(笑)
1. Posted by ヨウコ姐   2011年03月09日 16:19
はじめまして。最近ブログを始めました。抽象絵画ですが、よろしければ、ご覧ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
乙女の部屋~大正時代へのオマージュ展「幻展」 -幻陽⑦-