幸福な王女さま ~黒色すみれと仲間たち~第13回 銅夢版画展

2011年06月11日

追夢人のシンクロニシティ

 追夢人のシンクロニシティは、十字架とロザリオ、不思議のメダイです。電車に乗ると十中八九、私の眼前か、隣か前の席にそれを身につけた人が現れます。最近は髑髏と(天使の)翼のペンダント・トップも加わり、シャツの図柄だったりもします。
 あと軽微なアクシデントに遭った日は、帰りの電車の車両で私の周りに、その事件にまつわるサインを身につけた人が、多い日は同時に3人も現れたこともありました。鍵の行方がわからなかった日は、大きな鍵の絵柄の手さげカバンの女性だったり、千円札の偽札騒ぎの日は、車中で五
分近く永遠と何十枚も千円札を数える老婆が座っていたり(怖。
 シンクロニシティは意味ある偶然の一致といいますが、私には意味が理解できないので、不思議な偶然の一致といっています。

天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原

門番 追夢人とシンクロニシティ


トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 門番 追夢人   2011年06月14日 20:08
acqua さま

こんばんは。
コメントありがとうございます。
震災から3ヶ月たちました。
改めて被害を受けられ、避難生活を余儀なくされている皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に心よりお悔み申し上げます。

福島第一原発は未だ予断を許さない状況が続いています。撒き散らされた放射性物質の放射能による土壌と海洋汚染、農水産物の汚染、国民の外部被曝、さらには内部被曝の健康被害は、拡大しつつあります。にもかかわらず多くの人々は漠然とした不安感に疲弊して緊張の糸も切れたのか、その事実の深刻さの認識が薄っくなっていることに憂いを感じてしまいます。

車中の老婆、思いだすごとに怖さが増してくるのです。怖いよーーーー_ _;
1. Posted by acqua   2011年06月13日 12:49
こんにちは。
震災から3ヶ月になりましたね。
まだ心のシコリが取れません。

車中のおばあさん....
怖すぎる^^;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
幸福な王女さま ~黒色すみれと仲間たち~第13回 銅夢版画展