2011年08月11日

天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 #伊豆高原


天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原


☆天使&ギャラリー&レンタルスペース☆

伊豆高原の大室山の南麓にある私設美術館

伊豆高原 大室山南麓
                        
天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原


〒413-0234 静岡県伊東市池614-170 (南大室台5-5)

伊豆高原駅から タクシーで約5分 ※株尻経由1,190円



トラックバックURL

この記事へのコメント

12. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月26日 02:34
 私の百合の記憶は、小学生の頃、近所の、はとこの家にオレンジ色に黒の斑点のあった大きな一本の鬼百合でした。それ以外、数年前まで私の意識に百合はほとんどのぼりませんでした。実家のある土地(地域)には百合はほとんど咲いていなかったのだと思います。見ていたとしても、お花屋さんの切り花の白百合かな。
 天使巡礼天使堂のブログを始めたのは2005年12月。キリスト教に詳しいブロガーさんからのコメントから受胎告知の場面を描いた絵画に登場する大天使ガブリエルは白百合を手にしていることを知りました。それからほんの少し百合に意識が向きはじめました。
 伊豆高原に天使巡礼天使堂を開館したのは2006年10月なので、窓際に大きな百合が一本あるのに気付いたのは翌年の夏だったと思います。白百合でした。お隣の別荘の庭には白百合が何本も咲いています。花つきは多くても3つくらいでみな清楚な印象でした。その美しさに魅せられて横浜の自宅に球根を持ち帰って植えたけれど、根付かなかったとお隣のご主人が仰ってました。伊豆高原に自生している百合だそうです。
 その夏、伊豆高原の駅まで散歩がてら急な別荘地の坂道を歩いて帰りました。別荘のお庭以外にも、道路脇やいたる所に自生してることに驚くと同時に、咲き誇る白百合の清らかさ、山百合の美しさ、その多さに感動しました。それは貴重な体験でした。
11. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月26日 02:33
 天使巡礼天使堂には不定期に行くので、花の時期を逸することがしばしばです。その次の年は白百合は終わってましたが、北庭の隅の木陰に一本、大人の男性ほどの背丈はあろうかという百合が、幾つも花を咲かせて、その重みで弓なりにお辞儀してるのを見つけました。それは山百合でした。その時は、カサブランカを期待していたので山百合の花の斑点が妙に気になってしまいました。その翌年には、その近くにも数本、小さな株が伸び始めていました。
 天使巡礼天使堂には、前の土地の所有者が除草剤を撒いていたので、それ以外、百合はほとんどありませんでした。私は除草剤は身体に有害だと思うので使わないでいると、もう雑草の繁茂の威力ははんぱなく、背のある草しか抜けずにお手上げ状態でした。すると北庭の駐車スペースの脇に伸び始めた百合も何本かあって、それは抜かないように気を付けていましたら、昨年の夏から花を咲かせ、晩秋には種が沢山採れたので撒いておきました。タカサゴ百合という種類です。
 今年の7月の開館の時期に窓際のカサブランカがちょうど咲いていました。8月上旬の開館の時には北庭の山百合が咲いていました。タカサゴ百合も咲き始めていました。閉館してから久しぶりに百合を見たくて伊豆高原駅まで歩いて帰りましたが、もう花の盛りは過ぎていて、道路脇の花も萎れ、庭に花付きのみごとなカサブランカが咲いているお宅はほんの数軒だけでした。その時に道路脇に咲いていた山百合の花を撮った写真3枚をフェースブックのアルバムにアップしてあります。
10. Posted by 門番 追夢人   2011年08月18日 10:26
タカサゴ百合は、うつむきかげんに花を咲かせます。花全体が白色のテッポウユリ に似ていますが、花の内部は乳白色でも外側は紫褐色を帯び、葉は細めなので区別できます。原産地は台湾だそうです。
9. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月15日 11:43
acqua さま

こんにちは♪
再コメントありがとうございます!

男子禁制ということは、子どももですよね(汗
マリアさまのご像の記憶はなかったし。
でも想い熾すと心の奥にずっとマリアさまが居てくれたように感ずるのですよ(笑)

マリアさまのお像のURLのご紹介ありがとうございます。
おかげで拝観することができて嬉しいです♪
メルセス会の歴史は、13世紀にスペインに創立されたのですね。
こちらのホームページを最初に見つけて開いた時は、サイトの作りがいまいちで、とても分かりにくくて、メルセス会がどんなところか詳細がつかめませんでしたけれど、 acqua さまがご紹介くださったお像のアドレスから入ったら、歴史のページで、知りたいこともわかって、ありがたかったです。マリアさまのお導きですかね(笑)

今度はGoogle Mapの道路から見える周辺写真で、隣の公園の入口辺りからべリス・メルセス宣教修道女会の方角を見てみたら、おぼろげな記憶にあった小山が見当たりません。当時、森というか、雑木林の起伏が幼い小さな身体には山に思えたのだと思います(笑)

それとは別に「天使の森」も捜して、高円寺教会の周囲のGoogle Map道路をうろちょろしてみました。
教会売店の名前だったのですね(笑)

※追記 2006年10月22日、ベリス・メルセス宣教修道女会の創立者マドレ・マルガリタは、彼女の故郷スペインのビルバオ市におけるカテドラルにおいて列福されました。
ちなみに、2006年10月21日(土)~22日(日)は、天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原の初オープンでした。
8. Posted by acqua   2011年08月15日 08:53
メルセス会は高円寺が本部、一番大規模で、
日野の高幡教会のとなりにもありますね。
男性は立ち入りできませんから、
マリアさまを確かめることはできないかも^^;

3つのマリア像がサイトに掲載されています。
http://www.mercedarian.com/compart/compart_02.html

http://www.mercedarian.com/historia/his_tanjyou.html

ちなみに高円寺教会の天使の森は教会売店です^^;
7. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月15日 00:51
acqua さま

こんばんは!
再コメントありがとうございます♪

お盆の時期には、ローカルな事情があるものなのですね(笑)
実家では、小さな寺の和尚さんの都合か、30日に来るので、その前夜に迎え火しました。

高円寺教会にも天使の森があるのですね!!!
再度、地図を見たら、べリス・メルセス宣教修道女会とあり、修道院?のようです。
ちなみに親戚のアパートは何十年も前に取り壊して今はありません。

マリアさまのご像、綺麗に御化粧されてよかったです♪
acqua さまの御心がこもっていると想います。
6. Posted by acqua   2011年08月14日 22:50
調布だけじゃなく、わたしの家の周囲も、
7月お盆、7月1日お盆、8月1日お盆とあります。
昔、このあたりは養蚕農家ばかりでしたし、
調布は多摩川で布を晒す繁忙期だったからでしょう。
宅の前の家も7月31日がお迎え火、
8月2日が送り火でした。
宅は30年前にこの地に越してきたので、
本家の多摩の習慣のままです。

ところで高円寺の教会ですか?
カトリックなら高円寺教会、
近くに聖心学園幼稚園があります。
http://www.tensi.net/wp/wp-content/uploads/access_koenji.gif

それから昨年から預かっていたマリア像を、
やっとお返しすることができました。
最終のご像はコチラです。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/b6/170213de3f9dd62ab39621d50526d12a.jpg
5. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月14日 13:47
acqua さま

お久振りです(笑)
いつもコメントありがとうございます♪

そうです! 昨年の11月、ご一緒された神父さまが、避けてお車をわざわざバックさせてくださった、あの駐車場に一本だけ咲き残っていた百合です。その種で増えた子孫たちだと想います♪

最近、マリアさまの作品紹介をサボってました(汗
それが、今年の四月のこと、私の原体験が判明しました!
高円寺にいた親戚のアパートの前の森の小高い山の上にマリア様の教会があったと、おばが教えてくれました。
うっすらとは記憶があったのですが、幼かった頃、探検ごっこの足手纏いになりながら、裏山を登る兄や親せきのお姉さんたちの後を必死でついていきました。辿り着いた先でマリアさまの御姿を見ていたのかまでは覚えていませんけれど…。
その当時の森は伐採されて子どものころに広い児童公園になっていましたが、地図で調べたら、今でもその教会はあるようです。

新盆なのですね。
昨夜、連れ合いの実家で迎え火をしました。
私の実家の調布はなぜか早くて、八月二日には送ってました。
4. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月14日 13:11
Hiroko Mori さま

こんにちは!
コメントありがとうございます♪

いつものウォーキングコースに天使巡礼天使堂も加えていただき光栄です♪
もっともっと群生させたいです!
来年は駐車場の半分は百合の楽園になりそうです(笑)
少し遠いかも知れませんが、白百合の楽しめるしばらくの期間は、大天使ガブリエル巡礼コースとして、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします(笑)

天使巡礼天使堂の庭は、トラにゃんや数匹の猫ちゃんとか、ウズラを大きくしたような鳥(何ていいましたっけ? この間、ツガイで散歩してた鳥の名前、教えていただいたのにど忘れしてしまいました。)とかの散歩コースにもなっています♪
3. Posted by acqua   2011年08月13日 22:24
ご無沙汰です。
どうも最近ご紹介くださる作品は、
私には難しくてコメントできませんでした...^^;

あのユリが咲いているのですね。
何とも愛らしい姿です。
植物は、手をかけただけ応えてくれますね。
それは人にとって美しい景色とは限らないのでしょう。

新盆、父が初めて還ってきました^^
2. Posted by Hiroko Mori   2011年08月13日 22:00
いつものウォーキング(散歩?)コースを少し寄り道して、天使巡礼天使堂の前の道を通ってみました。
まだまだ蕾も多かったけれど、たくさん、咲き始めていました!とっても素敵♪「群生」って言えるほどですね。
1. Posted by 追夢人(ついむと)   2011年08月12日 11:12
 今年の夏は草むらと化した駐車スペースの脇に自然に何十​本もタカサゴユリが成長しています。
 草を手でむしって、芽を残した成果というか、草刈りを​手を抜いていい加減にした所為か(笑) とめられる車の​台数が少なくなってしまいました(汗
 これは咲きはじめのです! 他は蕾も小さいのやまだ成​長途上が多いです。昨年は11月に咲く株もありました。​これからしばらく楽しめそうです♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字