2012年01月22日

女性の武器?

 「立っているものは親でも使え」ということわざを、就職してま​もなく、仕事中に先輩が言ってたのを聞いた。役職をつかまえて雑​用をさせていた(笑)『急用のときは、だれでもよいからそばに立​っている者を使え』という意味もその時に知ってなるほどと思った​。
 大学や就職にコネで入るのは恥ずかしいことと思ってはいたが、​いつ頃からだろう、あるものは何でも使えと思うようになったのは​。何もなかった私の羨望を素直に認められるようになったのか、世​の中そんなものだと諦めるようになったからか、いまさら覚えても​いない。
 男性にもたまにいるけれど、女性の武器?を使って、世間を渡る​人に対しては、アンビバレントな感情をいだく。凄い才能だと思う​反面、嫌悪感はいまだに拭えない。
 テレビに登場するお笑いタレントさんは、大変だと思う。どこま​で守られているのか知らないけれど、プライベートまで曝け出して​生き残りに必死だ。凡人には勤まらない凄い職業だと思う。その忍​耐(なのかはわからないけれど)はある意味、尊敬に値する。
 絵を売っている画家という職業はどうなのだろう。特に女性の画​家は。本人にその気がなくても、お客は絵だけに興味を持つとは限​らない。タレントなら芸能事務所に所属して、マネージャーもいる​だろうけれど、信頼のある画廊を持たない駆け出し画家は特に気を​つけた方がよいと思う。とくにFBでプライベートを披露していら​っしゃる画家さんは。

tenshijunreitenshido at 00:44│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote備忘録 | 現代日本アーチスト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字