2012年06月06日

たとえ話を思いついた。

たとえ話を思いついた。

二十年前に10万円で買った版画と全く同じ版画が50万円で売ら​れていたけれど、ある画商が30万円で引取ってくれるというので​、譲ったら、それを50万円で買った人がいた。

としたら、譲った人(30-10)も、画商(50-30)も、2​0万円の現金が増えた。

譲った人と画商にとっては、その版画より現金20万円の方が価値​があったと理解すれば、言い換えると、その二人にとっては、価格​50万円のその版画を20万円でも買わないということ。

ということは、その三者にとって、その版画の市場価値は、平均す​ると30万円未満=(20+20+50)÷3になる。かな?

ひるがえって、半額になったら、二十年前は欲しかった版画が10​万円もして買えなかったけれど、今、同じ版画が5万円で売られて​いれば、掘出し物を見つけたと思って、買うかもしれない。

或いは、10万円の版画を買って持っていた人にとっては、半額は​がっかりするかも知れないが、その版画が好きなら、これは安いと​思って、もう一枚買ってしまうかも知れないということ。



tenshijunreitenshido at 08:44│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote備忘録 | Facebook

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字