陶板画

2009年11月13日

西洋陶絵付けの豆知識


西洋陶絵付け(チャイナペインティング/ポーセリンペインティング)の豆知識


ポーセリンアート茉莉花さまのホームページを参考にさせていただきました。


上絵付け(オーバーグレーズ)…チャイナペインティング一般

 釉薬の掛かった磁器の表面に専用絵の具で描いた絵を窯で約800℃で焼成して釉薬に絵の具を定着させる。焼成前の絵の具と色味が大きく変わらない。

 ヨーロピアン・スタイル…マイセン、ヘレンドなど

944d01b7.jpg

↑ドレスデン?の陶板画
d0a41295.jpg

↑窯名不詳


 アメリカン・スタイル…?

bc0cb486.jpg

↑窯名不詳



下絵付け(アンダーグレーズ)…日本の染付け(和陶絵付け)

 素焼きの素地に呉須(原料が酸化コバルトの絵の具)で描いた絵に透明釉をかけて本焼(高火度焼成)する。


イングレーズ

 釉薬の上に専用の絵の具で描いた絵を釉薬が溶けかける高温(1250℃位)で焼成し釉薬の中に絵の具を滲みこませる。大倉陶園ではシンク・インと呼ぶ。

db2a5f29.jpg

↑ドイツ窯名不詳

e0e6f24f.jpg

↑K.P.M.


装飾技法

 金彩(金液使用)、盛り(盛上剤使用の金下盛り、オールドノリタケのイッチン盛り)、箔、チップ・オフ、マーブルローション・クラックローション、ラスターなど。メタリック効果をだすには雲母を使用。

71b65e88.jpg

↑窯名不詳



2009年07月07日

古川 未央子 陶版画 展

 
イタリアでご活躍されているマジョリカ焼と磁器の絵付師 古川未央子さまが
日本での初個展のご案内を フィレンツェから、伊豆高原の天使のいる回廊
天使巡礼天使堂に送ってくださいましたので、皆様にもご紹介いたします♪

この機会をお見逃しなく

15ab3741.jpg


Maiolica e Porcellana
? Due mondi della tradizione italiana ?


マジョリカ焼と磁器 : ふたつのイタリア伝統の世界

古川未央子 作品展

ルネッサンス期のイタリアにて独自の発展をとげた
彩画陶器マジョリカ(マイヨリカ)焼と
フィレンツェ郊外にあるリチャード・ジノリの地
セスト・フィオレンティーノにて発達した西洋磁器上絵付、
ふたつの異なるイタリアの伝統、陶絵付の世界。

2009年7月3日(金)?7月9日(木)

10:00?20:00 ※ 最終日17:00まで

銀座教文館 4階 エインカレム


東京都中央区銀座4-5-1(松屋通り側入口)
TEL.03-5250-5052

銀座線・日比谷線 銀座駅 A9出口

006e4666.jpg


古川未央子 (Mioko Furukawa) プロフィール

多摩美術大学卒業 イタリア在住

  2001年 イタリア・ウンブリア州の陶器の街、デルータにてラニエリ氏に師事。
  2003年 同地の陶器工房にてマジョリカ焼の絵付職人として勤務。
  2005年 フィレンツェにてパスクレアッティ氏のもと磁器上絵付けを学び始める。
  2008年 アッシジの教会に作品を納める。
  2009年 「VIVA LA BEFANA 2009」にて作品がローマ法王に献上される。
____________________________


2008年07月13日

陶板画に纏わるシンクロニシティ・3

 2008年4月下旬に東京プリンスホテルで開催されたザ・美術骨董ショーを今年も見に行きました。
 国内外より、約200社が参加し、日本を始め、世界各地より集められた古美術品から現代美術まで、およそ30万点の美術品が展示即売される、日本を代表するショーとか。

2965dfad.jpg


伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 追夢人とシンクロニシティ
_______________________________
続きを読む

2008年07月11日

陶板画に纏わるシンクロニシティ・2

 何年もの間、気に入る聖母の陶板画を探し続けて、今年2008年3月にやっとカルロ・ドルチの「悲しみの聖母のミニアチュール」をヤ○オクで見つけたということは、この前の記事にも書きました。

96dc91bb.jpg

 
カルロ・ドルチの「親指の聖母」(1680年頃) ※2009/8/19訂正

 「重要文化財 聖母像(親指のマリア) 銅板油絵 額縁共縦26.7x横21.5cm 17世紀 イタリア製 作者不詳 長崎奉行所旧蔵品(宗門蔵保管)」は、東京都台東区上野公園の東京国立博物館に所蔵されていますが、見つけた陶板画はその写しです。オリジナルと違って、悲しい表情というより穏やかな表情をしていて、崇敬の対象というより観賞向けの工芸品としての絵付けになっています。それもこの陶板画は図柄が左右反転しています。陶板はたぶん百年くらい前のアンティークだと想われます。窯元はドイツですが、無名なのでそんなに高価なものではありません。額は現代のものですが、ドイツの装飾模様で数十年は経っているようです。

9eb3dd81.jpg

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 追夢人とシンクロニシティ
_______________________________
続きを読む

2008年07月09日

陶板画に纏わるシンクロニシティ

 追夢人は何年間も気に入るマリアさまの陶板画を探し続け、今年2008年3月にやっと見つけたのは、カルロ・ドルチの「悲しみの聖母のミニアチュール」です。
 磁器の陶板画ということでは3枚目になります。窯元は無名ですけれど、ドイツです。
 1枚目は、数年前に平和島の骨董市で見つけたK.P.M.でレオナルドダヴィンチの「最後の晩餐のミニアチュール」、2枚目は2007年4月に銀座のアンティーク専門店で見つけた「エジプトへの逃避」の聖家族です。
 マリアさまの陶板はとても希少で、あったとしても、そうとう高価なので、気に入るもので、かつ手の届くものはなかなか見つけられず、最初の2枚はいずれもマリアさまではありませんでした。
 1枚目は、掘出物でしたので、思い切って清水の舞台から飛び降りました(笑) 2枚目は、そんなに古いものでもなく無名窯でしたが、幼子イエスが可愛かったのと、マリアさまも描かれていましたし、何よりリーズナブルでしたのでお迎えしました♪
 2005年12月のシモーネ・マルティーニの「受胎告知のマリアさま」の陶板画は、大のお気に入りですけれど、陶器で磁器ではなく、アンティークでもないので、ここでは数えません。
 追夢人の感性を突き詰めて、3枚目にやっと見つけたマリアさまの陶板画は、ヤ○オクで落札したのですけれど、落札後の連絡で出品者のお名前を初めてお訊きして判ったことは、その方は数年前に1枚目の陶板画を買った業者さんの、何とご兄弟でした。ブラジルから手元に届くのに3週間も待ちました。

 ちなみに K.P.M.とは、Konigliche Porzellan-Manufaktur Berlin (ベルリン王立磁器製陶所)の略です。

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 追夢人とシンクロニシティ


2008年06月20日

Yah** !オークションの詐欺メール?が届きました!

Yah** !オークションの詐欺メール?が届きました!
被害に遭ったわけではありません。
ただ、すっきりしないので、皆様のご参考になればと考え、
入札の経過とメール内容を公開させていただきます。
皆様もご用心くださいませ。
______________________________ 続きを読む

2008年06月03日

5月の開館を無事終了することができました。

 
爽やかな新緑の陽射しにつつまれて
5月の開館を無事終了することができました。
これもひとえに皆さまのおかげです。
ご観覧にお越しくださいました皆さま
大切なお時間をいただき
誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
またのご来館を心よりお待ちしております。


416fb0f4.jpg


最近、天使堂に新たに御目見えした展示作品です!

ピサネロの聖母】 三上柳子 黄金背景テンペラ 2001-2002

ex libris Muthumi Yamamoto】 アルフォンス井上 エッチング E.A.

黒翼天使】 杉本一文 エッチング・シュガーチント・手彩 edi.6/50 1998

再生の丘】 みどり根子 メゾチント・手彩 E.A. 2007.9

夜会】 廣川裕美子 油彩・テンペラ 板 11x11cm 2007.12         

初夢】 植村美保 アクリル キャンバスボード 21x15cm 2008.1

Alice】 石井イ コラージュ アンティーク、漂流物、拾物等 H165xW113xD30mm 2008.2

北欧の天使-Advent-】 N.H. Cloth-Stitch cotton 195x140mm 2008.3

死神と女】 山本六三 エッチング E.A. 1979



伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
______________________________


2008年05月28日

小さな陶板のロシアイコン

 
小さな陶板のロシアイコン

e5d7fe60.jpg

木枠外寸:10.5x8.6x1.8cm


伊豆高原  【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
_______________________________


2008年04月09日

悲しみの聖母のミニアチュール

 
 
悲しみの聖母

4afc6f1f.jpg

陶板画 105x65mm ドイツ 窯元・年代不詳


【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人
――――――――――――――――――――――――――――――――
続きを読む

2007年04月30日

幼子イエス

 
 
f16b2df2.jpg

ドレスデン?の陶板画
葉書サイズよりひとまわり小さめ

―――――――――――――――――――――――――――
続きを読む

2007年03月24日

イタリア・デルータの陶窯

イタリア・デルータの陶窯(CERAMICHE ARTISTICHE di GIALLETTI)から直輸入している民芸品インテリア&エクステリアのお店(株)グラナダで頂いたマリアさまの陶板の簡単な資料です。

f0e0c294.jpg

この陶板は、シモーネ・マルティーニ(1284頃-1344)の代表作「受胎告知」(1333年作フィレンツェ・ウフィッツィ美術館蔵)のマリア像の部分を模したものということです。

dc497978.jpg

「受胎告知」 シモーネ・マルティーニ 1333年作 (フィレンツェ・ウフィッツィ美術館蔵)


【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人


2006年11月24日

マリアさまの陶板

20301d39.jpg

アンティークではありませんが、イタリアの窯の陶板です。
今ではもうこのクラスの絵を描ける職人さんは、数少なく
なったと直輸入されている店主さんが教えてくれました。


【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 門番 追夢人


2006年04月22日

ラファエロ

 
 
6c63fe9b.jpg

陶板画 KPM


伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー     _
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)
______________________________


2006年03月30日

陶板画

 
 
1e2f299d.jpg

陶板画 1918年

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー     _
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)
______________________________


2006年03月20日

最後の晩餐ミニアチュア

 
 
 
728268a4.jpg

K.P.M.陶板画 19世紀後期

伊豆高原 【天使のいる回廊 天使巡礼 天使堂】 所蔵作品
ギャラリー        _
2階 「天使のいる回廊」 にて常設展示しています♪

門番 追夢人(ついむと)


2005年12月24日

マリア

8b745f90.jpg