十字架

2011年12月02日

真向かいの位置に落ち着いたという話

 先日、客人を画廊珈琲Zaroffに御案内しようとした時、初台駅の近い改札から出やすいように調布駅の上りホームの後方から京王線の特急に乗った。明大前で下車して、各駅停車に乗り換えないと初台駅にはとまらない。
 次に来た各駅停車に乗ったのにそれは笹塚駅から新宿まで停車しなかった。乗り慣れないから、都営新宿線の直通に乗換えないと初台にはとまらないことをすっかり忘れていた。
 新宿駅から仕方ないので、階段を上り下りして隣のホームの通路を歩いて、更に長いエスカレーターを下って新線新宿駅のホームに向かった。

 初台駅では結局、下りホームの後方で下車することになったから、ボヤキながら、ホームから改札までの階段を上ろうとして、客人にこの階段でよいのか声を掛けられた。はっとして案内板を見たら東京オペラシティ方面への出口だった。   
 前回、独りで、やはり新宿駅から来た時、ここから出てしまって、Zaroffとは甲州街道を挟んで反対側だったので、陸橋を渡って遠回りしたのだった。また間違えるところを助けられた。
 前回来た時の帰りも、明大前で井の頭線に乗換て、下北沢で更に小田急線に乗り換えるつもりが、気付くと乗った電車は新宿駅だったりして、慌てて下りの電車に乗り換えて戻ったりした。
 最近、こういう間違いの頻度が増えている。

 画廊珈琲Zaroffの展示を見終えて、客人が新宿から地下鉄乗換なので、私も新宿まで同乗して、ホームで見送ってから、その日は新宿駅から小田急線に乗り換えることにした。
 新宿駅で下車して、ホームから階段を上り、更にエスカレーターがやけに長いと感じながら、上に着いてやっと気付いた。
 そこは新線新宿駅の改札だった。また新線という意識が抜け落ちていたのだった。来た時と同じ通路を通って新宿駅のホームに出て、そこで客人と別れた。

 私は近道と思って、一端、JRへの連絡の改札を通過して通路を抜け、小田急の連絡の改札を通過しようとしたら、扉が閉まってしまった。小田急線の改札の係員に訊くと京王線とは連絡してないそうで、一端ホームの外に出ないと入れないと言われた。
 仕方ないので、直ぐ近くのJRの改札から外へ出ようとしたら、また扉が閉まって出られない。今度はJRの改札の係員に訊くと、東口の出口でないと出られないという。
 せっかく近道をしようとしたのにもかかわらず、あの長い新宿駅を横断して反対側の改札を出て、直ぐに入口からパスモでタッチして再入場して、またホーム下の人波で混雑した長い通路をてくてく歩いて小田急線への連絡口に舞い戻ったのだった。

 結局、遠回りして時間もロスしてしまった。一番早い快速急行のホームで電車待ちの列に並んだ。しばらくしてなぜか隣の人が別の列に移動したので、後ろにいた人が前に進んで私の隣にきた。小さな小さな十字架のペンダントを首にしていた。

 そういえば、その前々日、私は車内で端から三番目に座っていた。電車が停車して、端の2人が下車して、若い娘さんが4人乗車してきた。席を譲りあいながらそのうちの2人が座った。私の前も、右斜め前も人は立っていなかった。左斜め前の娘さんの隣に立っている娘さんは十字架を首からかけていた。まあ近いと一応想うことにした。
 次の停車駅で私の右隣の席が空いたので、そこにずれて私は座り直したから、左斜めの娘さんが私のいたところに座った。
 すると座り直した私の真向かいの座席の人が続いて直ぐ下車していったので、私はそちらに移動してあげたから、十字架をした娘さんも他の娘さんと揃って4人並んで座われたので、結果的に十字架が私の真向かいの位置に落ち着いたという話(笑)
 前振りが長くてどうもすみませんでした。



tenshijunreitenshido at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

一日に電車の​中で幾つ見かけましたか?

ロザリオ、十字架、不思議のメダイ(聖母)、十字架付き王冠(クラウン)、​(天使の)翼※羽根は除く、髑髏(頭蓋骨)※海賊のは除く、天使​(エンゼル)、ホタテ貝、以上、どれでもよいので、一日に電車の​中で幾つ視界に入りましたか?

どこの路線かも含めて、誰か教えて​ください。

たくさん見かける人は、自分の眼前や隣合せた場合など次の条件に該当するものに限定してみてください。

・ホームで電車を待っている時、自分の前を通り過ぎる。
・電車の乗降時にちょうどドアですれ違う。
・車内の座った席の隣、眼前かその隣、真向いの座席の人かその隣の人など。

ご質問はコメント欄にしてください。
 
ちなみに今、私の気になるアイテムは、仮面、カーテン、柘榴色のテディベ​アです。

tenshijunreitenshido at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年09月20日

流行っているだけなのか、教えてください。特にロザリオ♪

 四葉のクローバーを見つける確率は10万分の1だそうです。 普通に歩いてるだけで見つけるのがすごく得意な人もいます。その人は、画家さんなので、図形っぽいのには強いのかも、自分の好きなものは目に飛び込んで来るとも仰ってました。5つ葉、6つ葉、7つ葉も何度か見つけたことあるそうで、クローバー5株に1株くらいは四葉が混ざってるイメージとか。

 ところで、皆さんは、1日の外出で、十字架とロザリオを首にかけている人を何人くらい見かけますか? 特にロザリオはどうでしょう?

 
 私の場合は、普通に歩いてるだけで十字架を首にかけている人をよく見つけます。昨日はロザリオだけでも電車の中で2人、街頭で1人見かけました。街頭ですれ違いに見かけるのはそれなりに多いので、特に電車の同じ車中で至近距離で視覚に入る十字架とロザリオを重視してます(笑)
 家族にその話をすると、ただ流行っているだけだと言って、とり合ってくれません。私は流行っているだけとはどうしても思えないのです。シンクロニシティとか。
 その画家さんは、ロザリオに興味を持った事がないからわからないけど、探せと言われれば見つけられる気がすると仰ってくれました。

 たぶんロザリオは少ないので、ペンダントやイヤリングの十字架、ストラップに付けている十字架、衣服やバッグの十字架の模様、駅や車内のポスターや広告に載ってる十字架でもよいです。

 皆さまも、もしよかったら、1日でもよいので、見かけたら数えてみてください。流行っているだけなのか、教えてください。特にロザリオ♪



tenshijunreitenshido at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年06月11日

追夢人のシンクロニシティ

 追夢人のシンクロニシティは、十字架とロザリオ、不思議のメダイです。電車に乗ると十中八九、私の眼前か、隣か前の席にそれを身につけた人が現れます。最近は髑髏と(天使の)翼のペンダント・トップも加わり、シャツの図柄だったりもします。
 あと軽微なアクシデントに遭った日は、帰りの電車の車両で私の周りに、その事件にまつわるサインを身につけた人が、多い日は同時に3人も現れたこともありました。鍵の行方がわからなかった日は、大きな鍵の絵柄の手さげカバンの女性だったり、千円札の偽札騒ぎの日は、車中で五
分近く永遠と何十枚も千円札を数える老婆が座っていたり(怖。
 シンクロニシティは意味ある偶然の一致といいますが、私には意味が理解できないので、不思議な偶然の一致といっています。

天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原

門番 追夢人とシンクロニシティ


tenshijunreitenshido at 12:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2011年05月02日

十字架、エンジェル・チャーム、片翼のシルバートップ

 何回も同じようなことを書くのは、同じような体験を何回もするからです。電車に乗ると十中八九、座席の隣か、眼前か、前方の座席に十字架を首に掛けている人と遭遇するのです。
 しかし、書いても
他人にとっては何も面白くもない話ですし、書くのも面倒なので体験してもほとんど書かないのですが、ちゃんとシンクロニシティの話を聴いてくれる人が一人しかいないので、いつも会える訳ではないから、備忘録として書いておきます。

 今日、伊東駅止まりだったので、乗換えたら
、対面式の座席に座った女性のハンドバックの鎖に十字架が付いていた。珍しくエンジェル・チャームが幾つも付いていた。天使を見つけたのは初めてかも。
 熱海駅
でJRに乗換えたら、片翼のシルバーのペンダントをした男性が、座って発車を待っている私の前を歩いていった。
 下車駅からバスに乗換える
約200mの間にも、片翼のシルバーのペンダントをした男性とすれ違った。

 通りすがりにすれちがった十字架はカウントしないことにし
ているけれど、今日は天使の翼ということで書いておきます。

天使のいる回廊 天使巡礼天使堂 @伊豆高原 門番 追夢人とシンクロニシティ


tenshijunreitenshido at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年04月08日

十字架つきショルダーバックとのシンクロニシティ

十字架つきショルダーバックとのシンクロニシティ

2009年4月7日(水)、横浜線の八王子方面の電車に乗車して、つり革につかまり、ふと目の前に座っている女性の胸元を見ると、細く短い二重のチェーンに小さくシンプルな細身のクロスと細かなダイヤを十字にいくつも並べだ小さなクロスをダブルでかけていました。私は小田急線に乗り換える駅で下車しました。

2009年4月8日(木) この日は、横浜線のホームのベンチで電車を待っているときから、十字架をしている人にまた出会うのではないかと首もとのペンダントトップを意識してしまいました。数人、前を通り過ぎましたが、ハートだったり、お洒落に着こなしたスカーフで見えなかったりでした。

横浜方面の電車に乗車して、中ほどに座わる時にもつい首もとに目がいってしまいます。腰掛けてからも反対側の座席の人たちの首もとを見ながら左右にキョロキョロしてみましたけれど、見当たりませんでした。

伊豆高原の天使巡礼天使堂で、秋頃には追夢人の指に野鳥の小鳥のヤマガラが交互に何十匹もとまります。ギャラリーをご観覧にお越しになられたお客さまにお見せしようと意識してギンギン指を差し出しても、お客さまの前ではほとんどとまったことがありませんでした。一組か二組のご夫婦の指にとまったことはありましたけれど…。

ギンギンしているときは駄目なものなのさと諦めた途端、何と! 目の前で後ろ向きで立っている若い女の子の、グレーの厚地のデニムのショルダーバックに、見覚えのあるゴシックな銀色の十字架が付いているではありませんか!

十字架つきショルダーバック 車内
  2009年4月8日(木) JR横浜線 車内↑
※ 撮影&掲載はご本人のご了承を得ています。

続きを読む

tenshijunreitenshido at 22:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2010年04月06日

すれちがいとシンクロニシティ

すれちがいとシンクロニシティ

もうどこまで記録しきれるか、ここ数日の間に追いつけないほど複合的なシンクロニシティの連鎖の連続です。
このブログで公開できない家系の輪廻? 仏壇に係るプライベートなことにまで及ぶ始末です。頭も気持ちも整理がつきません。

もう、淡々と経験した現象をただ羅列していくしかありません。少しずつ書きつづりながら、気持ちを落ち着けていくことにしました。

未完成のままアップします。
誤字脱字、記憶違い、勘違いが含まれる可能性が高い文章のままです。

何の予告なく文章を書き加えたりしますので、内容も途中で変わります。

ただ私のシンクロニシティは過去に立ち戻る因果応報というか輪廻というか、そんな感があるようです。シンクロニシティの定義からはずれているかもしれませんし、説明しないと何がシンクロニシティなのか分らないかもしれません。忘れないように単語だけのメモもあるので、最初はシンクロニシティどころではないところも多々あります。

続きを読む

tenshijunreitenshido at 03:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote