現代童画展

2011年11月16日

第37回 現代童画展 上野の森美術館

画家 はやしすみこ様から「第37回 現代童画展」の御招待はがきを
いただきましたので、皆さまにもご紹介させていただきますとともに
この場をおかりして御礼申し上げます。

いつもご案内を誠にありがとうございます!


第37回 現代童画展 招待はがき



第37回 現代童画展


2011/11/10(木)~11/16(水)

 10時~17時


※最終日13時まで入場可能、14時閉館

一般 700円 大学・高校生500円 中学生300円 小学生以下 無料


上野の森美術館

〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2

第37回 現代童画展



2011年11月02日

鉛筆画と童画のシンクロニシティ

鉛筆画と童画のシンクロニシティ

 2011年五月中旬、確か建石修志先生、亀井清明先生が講座を担当している受講生55名による鉛筆画の展覧会、鉛筆派XI展「五月、机上の妄想」が港区北青山3丁目、アートスペース リビーナ(表参道ビル4F)であった。【シンクロの渦 @追夢人とシンクロニシティ】でふれた猫の鉛筆画の画家さんと甘ったるい男の子の絵の画家さんが出品していたので、何処で入手したか覚えてないが案内はがきの住所を頼りに初めて観に行った。その前からリビーナは地下鉄表参道駅A3出口のすぐ近くにあることは知ってはいたが、場所が分らずに見逃した展示会も幾つかあったと思う。

Lapismania XI Thema 「五月、机上の妄想」

 同じ五月下旬、銀座6丁目、VANILLA GALLERYの安蘭・雨宮里江2人展「華蝶月香」を観にいらしていた画家はやしすみこ様と会場で、安蘭さまを介して御挨拶したことを【「少年」の絵に纏わるシンクロ繋がり】でふれた。

安蘭・雨宮里江2人展 「 華蝶月香 」

 その前、三月上旬、震災直前に銀座7丁目、銀座幸伸ギャラリーの「2011 グリーンナイーブ展 -JAPAN MODERN NAIVE ART-」で、画家 永見由子様の丸い銀色の額に入った岩絵の具と胡粉で麻紙に描かれた甘ったるい男の子「天文クラブ」を衝動買いしてしまったこともそこに書いた。

2011 グリーンナイーブ展 - JAPAN MODERN NAIVE ART -

 そのご縁で永見様から、七月下旬にはアートスペース リビーナのグループ展「現代童画会’11セミナー展 純粋な心の絵画 ナイーブアート」のご案内を頂いた。
 そこで、永見様の作品はもちろんのこと、はやし様の油彩を初めて拝見し、現代童画会の会友ということを知った。そこには当然、【シンクロの渦 @追夢人とシンクロニシティ】でふれた猫の鉛筆画の画家さんの作品もあった。その三者の作品が私にとっては群を抜いて好みだった。特に永見様の作品に描かれたの女の子がロザリオを手にしていたのが印象的だった。

現代童画会’11セミナー展


 そして、Facebookもきっかけとなり、画家 はやしすみこ様から「第37回 現代童画展」の御招待はがきをいただいた。 


第37回 現代童画展 招待はがき


第37回 現代童画展


2011/11/10(木)~11/16(水) 10時~17時

※最終日13時まで入場可能、14時閉館

一般 700円 大学・高校生500円 中学生300円 小学生以下 無料


上野の森美術館

〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2